世界の行事をむすぶ水引の会(アイルランド・ハロウィン)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

今回はいつもより早いブログ更新です。

というのも、10月の和工房 包結の水引の会 京都教室のテーマは、アイルランドの「ハロウィン」。

10月31日のハロウィンまでに、作品をぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

 

かぼちゃをくり抜き、中にロウソクを立てて作る「ジャック・オー・ランタン」。

水引で結んだジャック・オー・ランタンに、LEDで光る小さなライトを入れました。

 

 

 

大きさ、色などいろいろに変えて、お好きなジャック・オー・ランタンを作れます。

 

 

 

作品撮影の日、森田が用意していた本物のジャック・オー・ランタンと一緒に!

けっこう大きなかぼちゃ、くり抜くのはなかなか大変だったそうですよ。

 

 

 

今回いちばん人気だったオバケくん。

楽しそうな表情がかわいいです!

しっぽ(?)がふわ〜っと消えている感じ、水引を結ばずに残すことで表現しています。

 

 

 

オバケくん、かぼちゃと小さなジャック・オー・ランタンと一緒に。

 

 

 

背景を紫色にすると、ぐっとハロウィンぽくなりますね。

日本でも、オレンジと紫の組み合わせ=ハロウィンのイメージがすっかり定着したなぁと思います。

 

 

 

そして、水引で結んだ仮装グッズ。

魔女の帽子、猫耳、こうもりの仮面。

黒い水引がレースのように見えてとてもかわいいですね。

お子さんやお孫さんのために作られる生徒さんもいらっしゃいました。

 

 

 

仮装したりジャック・オー・ランタンを飾ったりはしないけど、しっとりと大人の雰囲気でハロウィンを楽しみたい方に。

かぼちゃにそっくりの実がなる「パンプキンツリー」を水引で結びました。

和のしつらえとも相性が良く、インテリアに自然に馴染みます。

 

 

 

こうもりの仮面でジャック・オー・ランタンをおめかしさせてみました。

このジャック・オー・ランタン、中にロウソクを立てて火を付けると、かぼちゃの甘い匂いが漂ってきて、「どこかでパンプキンパイでも焼いてるのかな」という気分に。

なんだかお腹がすいてきます。

 

 

 

と思っていたら、撮影後のおやつに、仙太郎さんのハロウィン薯蕷饅頭をいただきました。ごちそうさまでした。

みなさま、思い思いにそれぞれのハロウィンをお楽しみくださいね。

 

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

2019年1月よりスタートした今期テーマも、あと残すところ2ヶ月となりました。

11月のテーマはフィンランドの「クリスマス」。

サンタクロースやヒンメリが登場する予定ですよ。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


世界の行事をむすぶ水引の会(ドイツ・オクトーバーフェスト)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

10月も後半になって、やっと秋らしくなってきました。

ついこの間まで夏のように暑い日があったので、急な気温の変化で体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?どうぞお大事になさってくださいね。

 

さて、和工房 包結の水引の会 京都教室の9月の作品をご紹介します。

テーマはドイツの「オクトーバーフェスト」。

実はこの回の直前まで入院していた森田。(その件については前回のブログをご覧ください。今は全快してすっかり元気です)

9月の教室はお休みせざるを得ないのではと思っていたのですが、予定よりも早く回復し、なんとか退院!

今回のモチーフは、多くが入院中の病院で制作されました。

 

 

オクトーバーフェストって、みなさまご存知でしたでしょうか?

ドイツ、ミュンヘンで開催される9〜10月に開催される世界最大規模のお祭りで、約18日間の会期中、700万杯前後のビールが提供されるそうです。

近年では日本でもビール祭りとして人気のイベントになっています。

 

 

形色々なビールグラスとビールジョッキ。

残念ながら、ビールを飲まない私Web担当には分からないのですが、ビールにもたくさん種類があって、味わいによってグラスとの相性があるそう。

 

 

 

こちらは濁りのない明るい黄金色ときめ細かな泡が特徴のピルスナー。

日本で飲まれているビールは多くがこちらだそう。

細身で背の高いグラスがおすすめらしく、グラスもこんなふうに細長い形。

ふわふわの泡も再現しています。

 

 

 

アルコール度数もカロリーも高めな「シュタークビア」。

「シュターク」という言葉がドイツ語で「強い」を意味します。

濃厚な茶色いビールです。

背が高く上のほうに重心があるので、水引細工で再現して立たせるのは難しそうですが、底にひと工夫されているのでちゃんと立ちます。

 

 

 

主にドイツ東部で好まれる黒ビール「シュヴァルツビール」

日本でも人気がありますよね。

こちらはストラップの部品をつけました。

 

 

 

おなじみのビールジョッキ。

空になったジョッキは、透明なテグスをあわび結びで結んで作られています!

 

 

 

入院のため、予定していたくるみ割り人形の代わりに、ドイツ南部の民族衣装ディアンドルとアルペンハットが登場しました。

オクトーバーフェストでは、ディアンドルを着たウェイトレスさんが大量のビールジョッキを運んでいます。

最近ではドイツ料理レストランのユニフォームとして着られていたりもしますね。

 

 

 

ドイツの国花、ヤグルマギク。

19世紀、初代ドイツ皇帝ヴィルヘルム一世がヤグルマギクを皇帝の紋章に定めたのが始まりです。

鮮やかな青色がいちばんポピュラーですが、赤、白、黄色、ピンクなどさまざな色があります。

花言葉は「繊細」「優美」「教育」「信頼」。

 

 

 

開催が危ぶまれながら、なんとか穴を開けずに済んだ今回の「水引の会」京都教室。

これまで「水引の会」の予約は、教室で口頭でお伝えいただいた際に、電話番号などの連作先をいただいていない事も多かったのですが、こういったケースも今後想定しておかないといけないという事で、予約管理を見直しております。

すでにご利用いただいた方もいらっしゃると思いますが、基本的にはホームページの予約フォームからのご予約となります。必ず電話番号などの連絡先の入力をお願いいたします。

ご予約の際に会員登録をしていただくと、次回からの予約が楽になりますよ。

生徒様には少々お手数をおかけしますが、どうぞご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

2019年1月よりスタートした今期テーマも、あと残すところ2ヶ月となりました。早いですね!

11月のテーマはフィンランドの「クリスマス」。

サンタクロースやヒンメリが登場する予定ですよ。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


世界の行事をむすぶ水引の会(オリンピック)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

今月前半、森田江里子の急な入院により急遽和工房 包結の業務をすべてお休みさせていただいておりました。

お休み中、お客様、教室の生徒様達には大変ご心配をおかけしましたが、おかげさまで完治いたしました。

以下、森田からのご報告です。

 

ーーーーーーーーーー

みなさま、この度は大変ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

 

フィッシャー症候群という神経の病気にかかってしまい、1週間の入院と1週間の自宅静養の期間をいただきました。

お世話になった専門医の先生によると、この病気は原因不明で、ウイルスや菌のせいでもなく、過労が原因ということでもなく、事故にあったようなものなのだそうです。

幸い、治療開始が早かったおかげか回復が早く、予定より早く1週間で退院することができ、なんの後遺症も残らず、ほっとしております。

症状が重かった時には、手も思うように動かせず、水引を結べなくなってしまうのではないかと大変不安になりました。元気に水引を結べることが、とてもありがたいと思います。

15日のオンラインショップ再開よりたくさんのご注文をいただき、現在その作品制作をすすめております。楽しみにお待ちくださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

和工房 包結 森田江里子

ーーーーーーーーーー

 

というわけでして、森田も完全復活しまして通常通りの業務に戻っております。

ご心配いただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

それでは、入院の前まで時間を遡りまして、和工房 包結の水引の会 京都教室の8月の作品をご紹介します。

テーマは「オリンピック」。

いよいよ開催まで1年を切った東京オリンピックにむけて、スポーツグッズや国旗、

そして東京といえば……の「あれ」もたくさん登場しましたよ。

 

 

 

色とりどりの国旗やスポーツグッズが並びました!

ぜんぶ水引で作られています。

一つ一つ見ていきましょう。

 

 

 

日本、ドイツ、イギリス、アルゼンチン、イタリア、デンマーク……

国旗の特徴的な色やモチーフを、水引の結びで表現しています。

 

 

 

日本国旗。

日の丸が梅結びであらわされていて、とってもかわいいです。

 

そして、スポーツグッズいろいろ。

 

 

卓球のラケットとボール。

 

 

 

バドミントンラケットとシャトル。

 

 

 

ラグビーボール。

 

 

 

バレーボール。

 

 

 

テニスラケットとボール。

 

 

 

スポーツシューズ。

 

 

 

バスケットボール。

 

 

そして、毎回何かしら事前告知されているモチーフとは別に登場する「シークレット」はこちら。

 

 

「東京」といえば……江戸前寿司!

食べ物系はこれまで色々登場していますが、意外にもお寿司は初めてのお目見えです。

おいしそう!

 

 

 

江戸前寿司といえば光り物。コハダの握りです。

銀色に光るコハダの感じ、出ていますよね!

 

 

 

こちらも見事な造形のえびの握り。

今回、一番人気でした。

特徴的な赤と白の模様が結びで表現されています。

 

 

 

白く透き通ったネタの下にワサビがうっすらと見える、イカの握り。

紙で出来た不透明な水引を使ってこういう透明感が出せるんだなぁと、あらためて感心してしまいます。

 

 

 

たまご。

森田いわく「ちょっと味が濃いかも」。

たしかにそんな感じします!

 

 

 

いくらの軍艦巻きは、丸く結んだ赤い水引をぎゅっと詰めて。

きゅうりの清涼感がポイントです。

 

 

 

細巻き、太巻き、がりを添えて。

 

 

 

すべて、本物の寿司よりちょこっと小さいところがまたかわいいのです。

お寿司のビジュアルって、歴史が古いだけあって見た目も本当に完成度が高いですよね〜。

 

 

 

最後は、こちらも東京を代表する観光スポット、浅草寺 雷門の大提灯。

あわび結びを繋げて繋げて、提灯の形に整えていきます。

歪みが出ないよう、均一に結んでいくのが案外難しいんですよね。

 

ここ数年、東京も京都も本当に海外からの観光客が増えました。

オリンピックイヤーの来年はさらにたくさんの方が来られることでしょう。

日本の伝統文化である水引も、世界中の方にもっともっと知っていただきたいなと思います。

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

10月のテーマはアイルランドの「ハロウィン」。
ジャック・オ・ランタンや仮装グッズを結びます。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


臨時休業のお知らせ

いつも和工房 包結オンラインショップをご愛顧いただきありがとうございます。

森田江里子の急な入院により臨時休業をいただいておりましたが、9月15日より営業を再開させていただきます。

 

【休業日】 2019年8月30日〜2019年9月14日

 

この間もご注文は受け付けておりますが、制作と発送は9月15日以降の対応となります。

また、お問い合わせ等への返信もお時間をいただく事がございますので、悪しからずご了承くださいませ。

どうぞよろしくお願い致します。


世界の行事をむすぶ水引の会(フランス・バースデー)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

オンラインショップは、森田の研修旅行のため8月15日までお休みをいただいておりました。

水引の結びとケルティックノットがよく似ていることから、以前からケルト文化に興味を持っていた森田。

3年前にはスコットランドの「National Museum of Scotland」で観た展示「Celts」に大変感銘を受けました。

さらに学びを深めるため、今回訪れたのはアイルランド。

こちらのお話は、また改めて。


さて、時間は少し戻り

和工房 包結の水引の会 京都教室の7月は、フランスの「バースデー」。

7月14日はパリ祭。フランス人にとっては建国記念日にあたります。

国の誕生日ということで、このテーマになりました。

 

モチーフはバースデーケーキ、エッフェル塔。その他いろいろ登場しますよ。

 

 

 

フランスの首都、パリの象徴ともいえるエッフェル塔。

水引の結びで鉄塔の骨組みを表現しています。

 

 

和工房 包結オンラインショップでも定番商品の「梅の箸置き」も、トリコロールカラーで結ぶとまた違った雰囲気。

 

ちなみにエッフェル塔の「エッフェル」とは、建設に関わった技師「エッフェルさん」のお名前なんだそうです。

なんとエッフェルさんはエッフェル塔の最上部に実際に住みながら、気象や天体の観測などの様々な研究を行っていたのだとか。

エッフェル塔って住めるんですね。

 

 

 

フランスといえば洋菓子。

見た目もかわいいフランス菓子もたくさん登場しました。

 

 

 

まずはエクレア。中にちゃんとクリームが挟んでありますよ。

フランス語では稲妻という意味の「エクレール(Éclair)」といいます。

上に掛かったチョコレートが稲妻のように見えるためだとか、クリームが飛び出さないように、稲妻のように素早く食べなければいけないからだとか、色々な説があるようです。

 

 

 

そして、カヌレとパルミエ。

カヌレはフランスのボルドー女子修道院で古くから作られてきた伝統的なお菓子。

日本でも近年人気が高まり、カヌレ専門店もたくさんできていますね。

パルミエは、ハートのような形がかわいらしい、薄いパイのお菓子。日本では「源氏パイ」が有名ですね。

フランス語でパルミエ(Palmier)は「ヤシ」という意味です。植物のヤシに形が似ているところからこの名前になったそう。

特徴的な形はもちろん、カヌレのみっちりもちもち、パルミエのサクサクの食感まで表現されていますね。

 

 

 

カラフルなマカロン。こちらもオンラインショップで人気の商品です。

ショップにはストラップ根付がありますが、こちらはスマートフォンピアス。

イヤホンジャックに差し込んで、ホコリなどからガードします。

 

そして……

 

 

今回の主役はこちらでしょう!

色とりどりのベリーやマカロンとクリームの飾りで彩られた、バースデーケーキ。

実はこちら……

 

 

リングピローなのです!

 

 

 

蝶々結びされた水引の羽根に、指輪を通してセットします。

水引は張りがあるので、これだけでしっかり止まるんですよ。

 

 

 

側面のアップです。

あわび結びが立体的に組み合わさっているのがお分かりいただけるでしょうか?

実はこちら……

 

 

小物入れになってるんですよー。

側面はあわび結びが二重になっているというわけです。

結婚式でリングピローとしてお使いになった後は、小物入れとして長く使っていただけます。

 

本日より、オンラインショップにて取り扱いスタートです!

>リングピロー 水引で結んだベリーとマカロンのウェディングケーキ

 

 

 

教室では、左のケーキはかなり難易度が高く時間がかかりますので

右の小さなケーキを作られる生徒さんが多かったです!

こちらもかわいいですね!

 

 

カヌレより少し大きいくらいのサイズ。

ふわふわの生クリームとベリーで飾って。

 

 

 

こちらは開くと音楽が流れるバースデーカードです。

水引の結びで表現したバースデーケーキをあしらいました。

初心者さんも、こちらの平面的なバースデーケーキなら1コマで作れます。

 

 

 

こちらはおまけ。飛び出すカードの作り方を紹介した書籍「はじめての手作りカード(日本ヴォーグ社)」を参考に作ってみたものです。

かわいくて楽しいデザインのカードがたくさん載っていておすすめですよ!

 

 

 

毎回、楽しみにしてくださっている方も多いお花。今回はフランスの国花「アイリス」でした。

アイリスは、アヤメや花菖蒲と同じアヤメ科のお花。

フランス国民に伝統的に愛されてきた事が、国花になった理由のひとつだそうです。

 

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

9月のテーマはドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト」。
くるみわり人形やビールを結びます。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


夏季休業のお知らせ

和工房 包結オンラインショップの夏季休業のお知らせです。

 

和工房 包結は8月5日〜15日まで、研修のためお休みをいただきます。

この間もご注文は受け付けておりますが、制作と発送は8月16日以降の対応となりますので、ご了承くださいませ。

どうぞよろしくお願い致します。


世界の行事をむすぶ水引の会(ギリシャ・ジューンブライド)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

ようやく梅雨明けして夏がやってきました。

昨年の今頃はどうだったのかな、と1年前のブログを見返してみると、

猛暑日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

京都は祇園祭後祭の真っ最中ですが、行事の一つ「花傘巡行」が猛暑で中止になったとか。

と書いていました。

たしかに、昨年は異常に暑かった!今年は今の所ずいぶんと暑さはましですが、この後どうなるんでしょう。

夏が暑いのは仕方がないとして、9月10月といつまでも暑いのは勘弁してほしいです。


さて、

和工房 包結の水引の会 京都教室の6月は、ギリシャの「ジューンブライド」。
モチーフは天使、ブライダルグッズでした。

 

 

 

まずはこちらのウェディングブーケ!

ボールブーケ と呼ばれる丸い形のブーケです。

ウェディングブーケは、森田がずっと以前から作りたいと考えていたもの。ついに実現しました!

 

 

あわび結びで結ばれた胡蝶蘭がぎっしり。レースのようにも見え、ドレスと合わせてもきれいに映えます。

水引ですから、もちろん和装との相性の良さは折り紙つき。

 

 

生花のブーケとは違い、結婚式が終わった後もずっと残しておくことができるので、インテリアとして楽しめます

桐箱入りのお届けなので大事に閉まっておくこともできます。

 

こちら、オンラインショップでご注文可能です。

>[カラーオーダー]水引レースのボールブーケ 胡蝶蘭

 

衣装の色やお好みに合わせてお好きな色で、世界でひとつだけの水引ブーケをオーダーできます。

水引の色展開は数百色もありますので、ぜひご相談くださいね。

 

 

ブーケとお揃いの、ブートニアとヘッドドレスも登場しました!

 

 

ボリュームたっぷりの華やかなヘッドドレス。あわび結びの繊細な造形は、近くで見るほど「手が込んでる!」のが分かります。

ちょっと差をつけたい花嫁さんにおすすめ!

 

こちらもオンラインショップにて、お好きな色で注文できますよ。

[カラーオーダー]水引レースのヘッドドレス 胡蝶蘭

 

 

こちらも大きなフラワーモチーフのヘッドドレス。

オールホワイトの大人っぽいデザインです。

このお花は「宝相華」という、実在しない架空のお花。

牡丹やシャクナゲなどの花の美しさを合わせた理想の花として、古くから文様として描かれてきました。

 


下目につけると優雅な雰囲気です。

水引の透け感がドレスにもぴったり。もちろん和装との相性は抜群!

こちらも近日中にオンラインショップに登場します。

 

 

 

こちらもオンラインショップで大人気の商品、水引レースのベビーシューズリングピロー。

ヨーロッパでは、ベビーシューズを玄関に置いておくと幸せが歩いてやってくると言われているそう。
2つで1つである事から、寄り添う夫婦の姿にも重なります。

天使がやってきて祝福してくれていますよ。

オンラインショップはこちら。(天使は付いていません)

>リングピロー 水引レースのベビーシューズ(純白)

 

 

 

今回、一番人気だったウェディングドレスのオブジェ。

ご自分の結婚式のときのドレスを作られた方が多かったそうですよ。

ウェディングドレスと、お色直しのドレスと2つ作られた方もいらっしゃったとか!

両手に乗るぐらいのサイズなので、身近に飾って結婚式を思い出すことができますね。

 

 

 

ナチュラルな雰囲気の花嫁さんをイメージした、カモミールのブーケも。

 

 

 

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、海外ではかなり一般的な「エスコートカード」。

ゲスト一人一人に配られ、書かれたテーブルへと進みます。日本の席次表がわりですね。

こちらはアンティークの鍵をモチーフにした、水引のエスコートカード。

鍵はエスコートカードでとても人気があるモチーフです。

 

 

鍵を守ってくれる天使。

こんなエスコートカードがあれば、パーティーが始まる前から楽しい気分になれそうです。

 

 

こちらは、幸せな結婚を祈って何か青いものを取り入れるおまじない「サムシングブルー」をイメージして。

すべて伝統的な水引の結びの技で作られているとは思えませんね。

 

 

 

おまけとして、2016年の京都教室で登場した「おやゆび姫」のラストシーンも再登場しました。

もう3年前なんですね〜。なつかしい!

 

もともと水引は日本で古くから婚礼に使われてきました。

素材として無限の可能性がある水引。

洋風のイメージもこんなふうに作り出すことができる上に、伝統的な結びの造形のおかげで和装にも合わせることができるという嬉しい二面性を持っています。

水引とブライダルの相性の良さを再確認できた会でした!

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

8月のテーマはいよいよ1年前に迫った「オリンピック」。

スポーツグッズや国旗を結びます。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


オンラインショップリニューアルのお知らせ

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

本日オンラインショップをリニューアルいたしました。

より使いやすく、お買い物を楽しんでいただけるよう引き続き改善を続けてまいります。

 

お気づきの点などございましたら是非お知らせくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。


世界の行事をむすぶ水引の会(メキシコ・シンコ・デ・マヨ)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

皆さまがお住まいの地域ではもう梅雨入りしましたか?

和工房 包結の工房のある京都は、6月後半になってもまだ梅雨入り宣言がありません。

毎日じめじめと雨ばかりなのも気が滅入りますが、あまりに降らないのも水不足が心配だし……難しいところですね。


和工房 包結の水引の会 京都教室の5月は、からっと明るいメキシコの「シンコ・デ・マヨ」。
モチーフはスカル、サボテン、ラクダでした。

 

 

カラフルで賑やかなモチーフが勢揃い。

シンコ・デ・マヨはメキシコ人の伝統と尊厳の祝典として知られていて、この日は音楽とダンスとメキシコ料理、そして絶対欠かせないビール!の日。

小道具としてメキシコのコロナビールも用意しましたよ。

 

 

 

水引で結ぶスカル(ガイコツ)!?とビックリされた方もいたかもしれませんね。

メキシコといえば、死者と楽しく過ごすという「死者の日」のお祭り。

最近ではディズニーの映画「リメンバー・ミー」の舞台にもなりました。

カラフルな装飾とオレンジ色の美しいマリーゴールドの花、テキーラやビールを飲んで楽しく過ごす、独特の文化があります。

 

 

 

色鮮やかな水引で結ばれたスカル、お花の飾りもついてます。

怖い感じが全然しなくて、とってもキュートです。

 

 

 

メキシコの帽子、ソンブレロを被ったスカルも。

笑っているような表情が楽しそう。

 

 

 

マリアッチはメキシコの音楽を演奏する楽団、またはメキシコ音楽そのものを指すことも。

バイオリン、トランペット、メキシコのギターであるギタロンなどが使われます。

 

 

 

「死者の日」に欠かせないお花、マリーゴールド。

故人の祭壇に賑やかに飾りつけられます。

この時期、市場にはマリーゴールドが大量に売られているとか。

 

 

 

こちらもメキシコといえばおなじみのサボテン。

品種によっては食用にもなります。

今回、生徒さんの一番人気は向かって左側のサボテンだったそう。

ビーズをあわび結びに結び込んでいくという、ちょっと新しいテクニックを使っています。

 

 

 

こちらはサボテンのトゲトゲを、短く切ったワイヤーで表現しました。

小さなピンクのお花がかわいいですね。

 

 

 

砂漠を旅するラクダ。

メキシコでは各地で観光客向けのラクダツアーがあります。

エジプトでラクダに乗ったことがあるという森田。

その時の経験から、「ラクダはけっこう足が長い!」というポイントにこだわったそうですよ。

 

今年の「世界の行事をむすぶ水引の会」は、毎回違う世界の国々の行事をテーマにしているため、事前の調査が欠かせません。

今回のメキシコの調査のために色々と調べた森田、近所においしいメキシコ料理屋さんも見つけたそうです。

夏になると俄然食べたくなるメキシコ料理、私もそのお店に行ってみたいと思います!

気になる方はぜひ、教室で森田に尋ねてみてくださいね。

 

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

7月のテーマはフランス「バースデー」

バースデーケーキやエッフェル塔を結びます。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


オンラインショップ「G20サミット」に伴う交通規制によるお届けへの影響について

大阪市内で「G20サミット」が開催されることに伴い、大阪府内で大規模な交通規制が行われる影響で、6月27日(木)から7月2日(火)頃まで、関西地方の一部地域がお届け先または発送元となる荷物のお届けに遅れが生じる可能性があります。

 

・6月27日(木)から7月2日(火)まで、大阪府(全域)、兵庫県(芦屋市、尼崎市、伊丹市、西宮市)宛てのお荷物は、日時指定ができませんのでご了承ください。
・対象地域以外へのお届けに関しても、配達に遅れが生じることがありますのでご了承ください。

 

詳しくは下記お知らせをご確認ください。

 

クロネコヤマト

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_190531_02.html

 

日本郵便

https://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/2019/0606_01.html



和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode