鉾建て

京都に来てもうすぐ5年になりますが
昨日初めて祇園祭の鉾建てを見にいってきました!

昨日は鉾建て1日目。午後2時くらいだったかな、、四条通の3つの鉾を見てきました。

長刀鉾


函谷鉾


月鉾


組み立てには一本の釘も使わずに、木を組んで縄で結い合わせていくのだそう。
すごい!!! 
縄の結び目が美しくて
久々に涙が出そうなくらい感動してしまいました!


雄蝶、雌蝶などの結わえ方があるそう。
雄蝶、雌蝶と言えば、水引でも古典の勉強で出てくる。
蝶の形に願いをこめて折り紙をし水引を結ぶという祝儀の飾りがある。
蝶に結びに、、
古くから伝わる作法や文化など全部つながっているというけれど
ここでも繋がっているんだーー

ずーーーっと見ていたかったけれど時間の関係でそうもいかず、結びの完成形は見られませんでしたが
長刀鉾は雄蝶だろう、、と想像しつつ。
研究したい。結わえ方教えてもらいたい。
でもきっと女人禁制なんだろうな…

いつも見ていた鉾の飾りの影には縄の結びの形で意味や祈りが込められていたのだ!!!








和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode