【レポート】東京教室 9月 こよみをむすぶ水引の会「こくもつすなわちみのる」

 

こんにちは。和工房 包結のマネージャーの平岡です。

 

あとひと月余りで今年も終わり。早いですね。

 

さて、少し間が空きましたが、9月24日(日)の東京教室の様子をお知らせいたします。

 

9月のテーマは「こくもつすなわちみのる」。

すすき、月見だんご、栗の中から結びたいものを選んで、作っていただきました。

 

今回は、栗が圧倒的に人気でした! 

 

栗。コロンとして形もかわいい。

 

でも見本を見た生徒様からは、どれもかわいい!!という声が。

 

おいしそう!?

 

お隣さんと確認しながら進めます。

 

そしてお楽しみの京都のお菓子は、俵屋吉富のおまんじゅう「結栗(ゆり)」と、永楽屋のおひがし「月見」。

 

「結ぶ」の字がいいです!

 

今回のお菓子は、テーマだけでなく名前までバッチリでした。

栗を結ぶ」というネーミングが和工房包結と合ってますね!!

 

次回は、11月26日(日)。テーマは、[もみじつたきばむ]吹き寄せ、酉の市、熊手

http://mizuhiki-houyou.jp/school/

午前、午後ともキャンセル待ちとなっております。



和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode