きもの文様をむすぶ水引の会 玩具尽し(女の子)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

今日8月16日、京都では「五山の送り火」が行われます。

これが終わると夏もひと段落。

とはいえ、毎年この後も長くしつこい残暑が続くのですが、それでもなんとなく夏の終わりを感じる大事な節目なのです。

 

さて、

京都教室「きもの文様をむすぶ水引の会」

7月のテーマは「玩具尽し(女の子)」モチーフは「糸車、手まり、独楽、雪うさぎ、だるま、風車」でした。

 

今回も、まずは勢揃いしたところを見ていただきましょう。

 

170816-01.jpg

 

どこか懐かしさを感じさせる、カラフルなおもちゃ達。

にぎやかな話し声が聞こえてきそうです。

 

 

170816-03.jpg

 

こちらの独楽、軸を持って実際に回すことができます!

ただしきっちり対称に結べていないと、重心がぶれてきれいに回りません。

きれいに回る独楽を結べたら、水引上級者です!

 

 

170816-04.jpg

 

こちらもくるくると回すことができる風車。

お好きな色の組み合わせを選べるので、色選びも楽しいモチーフです。

 

 

170816-02.jpg

 

ちんまりと座った丸い形が愛らしい雪うさぎ。

暑い夏に飾ると、ひんやりと涼しさを感じられて良いですね。

 

 

170816-06.jpg

 

昔は女性にとって身近な道具として、着物や帯などの意匠によく登場した糸車。

長く伸びる糸から、長寿を表すという意味もあったようです。

 

 

170816-07.jpg

 

手まりは昔の女の子にとって、最も身近な遊び道具。

浮世絵などでも、手毬をつく女の子の絵が多く描かれていますね。

 

 

170816-05.jpg

 

一番人気だったのはこちら、だるまです。

色によってそれぞれ意味が違うんですよ。

赤は「家内安全・開運吉祥」

黄色は「金運・幸運の向上」

緑は「身体健勝・才能開花」

黒は「商売繁盛・事業繁栄」

叶えたい願いで選んだり、色の好みで選んだり、いろいろな色で結んで並べてもかわいいですね。

 

 

京都教室「きもの文様をむすぶ水引の会」

9月のテーマは「楽器尽くし」。モチーフは「鼓、笙、笛、琴、琵琶」です。

芸術の秋、日本古来の伝統的な和楽器を結んでみませんか?


「きもの文様をむすぶ水引の会」

詳細・ご予約はこちらから。

和工房 包結│きもの文様をむすぶ水引の会
 

 

【和工房 包結 10周年展】

この秋、設立10周年を記念して、和工房 包結10周年展を京都市内の3会場にて同時開催いたします。
会場ごとにそれぞれ異なるテーマで、水引の魅力をお伝えしたいと思います。

 

詳しくはこちらから。

 

 

 


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ
 


和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode