きもの文様をむすぶ水引の会 文箱、四季草花、杜若、枝垂れ桜

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

梅雨に入りましたが、今のところ京都はあまり雨の降らない日が続いています。

あまりに降らないと水不足が心配になりますね。

かといっていつまでも雨が続くと、うんざりしてしまうのですが・・・。

紫陽花を眺めたり、今年の水無月はどこで買おうかなぁと考えて、季節を感じています。

 

さて、京都教室「きもの文様をむすぶ水引の会」

5月のモチーフは「文箱、四季草花、杜若、枝垂れ桜 他」でした。

 

170619-01.jpg

 

ちゃんと中に手紙を入れられる文箱(ふばこ)と、

文箱より気軽に作れる印鑑入れです。

 

170619-02.jpg

 

文箱の蓋には、吉祥文様である松竹梅の文様があしらわれています。

 

170619-03.jpg

 

小さくてもきちんと結びの美しさが楽しめる印鑑入れ。

面によって色を変えられるので、お好みのカラーリングで。

 

170619-04.jpg

 

170619-05.jpg

 

こちらは、八重枝垂れ桜と藤の花のリースです。

和のお部屋でも洋風のインテリアでも、壁にかけるだけで優雅な雰囲気を作り出してくれそう。

 

170619-08.jpg

 

初夏のさわやかな雰囲気たっぷりの杜若(かきつばた)の花。

凛とした姿が美しいですね。

 

170619-06.jpg

 

こちらは杜若、小菊、南天、牡丹をあしらったリースです。

春夏秋冬それぞれの花が集まっているので、一年中インテリアとして楽しめますよ。

 

170619-07.jpg

 

近くで見ると、レース編みのような結びの美しさに見とれてしまいます。

 

 

京都教室「きもの文様をむすぶ水引の会」

6月「玩具尽し(男の子)」は終了しまして

次回は7月、「玩具尽し(女の子)」となります。
結ぶモチーフは「糸車、手まり、独楽、雪うさぎ、だるま、風車」。

すでにほぼ満席となっていますが、まだ日によってはご予約可能です。

また、キャンセル待ちも受付中です。


「きもの文様をむすぶ水引の会」

詳細・ご予約はこちらから。

和工房 包結│きもの文様をむすぶ水引の会


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ
 


和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode