水引の和リース

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

今日から8月になり、夏まっさかり。京都は連日35度越えの猛暑日となっています!
あまりの暑さに、日中はセミも鳴かずに、日が落ちてから鳴き始めています。

そんな京都から、夏の新商品をご紹介いたします!

水引の和リース 朝顔と蛙

まずは7月のから新しいシリーズとして初お目見えした「水引の和リース」から。
こちらは「朝顔と蛙」です!
涼しげな色使いと、水引細工の軽やかさがマッチして、見る度に気持ちがふっとやわらぎます。
風が通り抜けると、くるくると巻いた朝顔のつるが揺れて和みますよ〜。

「水引の和リース 朝顔と蛙」はこちらから


水引の和リース ほおずき

こちらは8月の新商品、「水引の和リース ほおずき」です!
「ほおずき市」や「ほおずき夏祭り」が行われたりして、夏の風物詩となっているほおずきですが
実はほおずきって秋の季語なんですよ。
つまり、真夏の今も、秋になってからも飾っておけて、長く楽しめるモチーフなんです。

水引の和リース ほおずき

よく見ると、ほおずきの中にちゃんと丸い実が入っているんです!
ころんとした形もかわいらしくて、鮮やかなオレンジ色に元気をもらえます。

「水引の和リース ほおずき」はこちらから


「夏暑く、冬寒い」といわれる京都。
だからこそ、目に見えるところに季節感を取り入れることで
積極的に季節を楽しむ気持ちになれる気がします。

まだまだ暑い日が続きますが、お部屋を涼しげにしつらえて、夏を楽しく過ごしましょう!
 


和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode