きもの文様をむすぶ水引の会 教室の様子

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

先日、京都教室の「きもの文様をむすぶ水引の会」にお邪魔してきました。

教室にお邪魔して写真を撮らせていただくのは、約1年ぶり。

「いつもブログを見てます」という生徒様からお声がけいただいたり、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

今年の京都教室会場のセ・デュールさんは、京都の四条烏丸から少し上がったアクセスの良い場所。

町家を利用した、とても落ち着くレストランです。

 

170216-01.jpg

 

水引教室は、二階のお座敷で。

大きな机に色とりどりの水引が並びます。

好きな色を選んで作り始めましょう。

 

170216-09.jpg

 

2月のテーマは、1月に引き続き「宝尽し」です。

モチーフは巻物、軍配、丁字、宝袋、分銅、七宝でした。


170216-02.jpg

 

170216-03.jpg

 

好きな色の組み合わせを楽しめる「宝袋」は、やはり人気ですね。

 

170216-04.jpg

 

分からない所があれば、講師の森田が丁寧に指導します。

「先生よく手順覚えてはるなぁ」という生徒さんの声を耳にしましたが、

たしかに・・・。と納得です。

 

170216-08.jpg

 

170216-06.jpg

 

水引の結び方は、なかなかメモを取りにくいので

とにかく、森田の手の動きを見て覚えます。

 

170216-05.jpg

 

細かいところは「目打ち」を使って。

 

170216-07.jpg

 

一本の水引から、立体が出来上がってくるのはワクワクしますね。

 

170216-10.jpg

 

思わず拍手!の瞬間です。

 

170216-11.jpg

 

生徒さん同士でも教えあったり、色合わせを相談したり、

黙々と作業に没頭される生徒さんもいたり。

皆さん思い思いに水引を結ぶ時間を楽しまれていました。

お邪魔させていただきありがとうございました!

 

 


「きもの文様をむすぶ水引の会」

詳細・ご予約はこちらから。満席状況もこちらでチェックしてくださいね。

和工房 包結│きもの文様をむすぶ水引の会


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ
 

コメント
コメントする








   

和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode