きもの文様をむすぶ水引の会 牡丹、籠目、花車

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

京都では桜が開花しました。

あいにくお天気があまり良くない日が続いていますが、

強い雨ではないので花が全部落ちてしまう心配はなさそうです。

週末はお花見をされる方が多そうですね。

 

ホームページでお知らせさせていただきましたが、

3月26日に関西のMBS毎日放送「京都知新」という番組で、

和工房 包結の主宰 森田江里子を特集していただきました。

水引とは?という基本的なお話から、森田の活動内容や理念、作品について、丁寧にご紹介いただき

森田もスタッフもとても嬉しかったです。

また、この番組「京都知新」のリアルイベント「Meet the 京都知新」にてワークショップをさせていただく事になりました。
イベントのロゴ監修も森田がさせていただいております。

詳しくはこちらからどうぞ。

 

さて、京都教室「きもの文様をむすぶ水引の会」3月のモチーフは

「牡丹、籠目、花車」でした。

 

170407-03.jpg

 

とても華やかでおめでたい雰囲気いっぱいの「花車」。

 

平安時代に、貴族たちの乗り物(牛車)だった「御所車」に

たくさんの花を飾った文様です。

 

 

 

貴族たちの乗り物である御所車だけでも、気品と華やかさを象徴する吉祥文様として

礼装の着物や帯で大変よく目にするモチーフです。

その御所車に、「多くの人々の祝意」をあらわす花々を飾った「花車」は

「多くの人に祝福され、たくさんの幸福を招くよう」という願いがこめられています。

まさに、結婚式にぴったりの文様なのです。

 

170407-02.jpg

 

というわけで、

こちらの花車はリングピローになっています!

 

170407-03.jpg

 

170407-05.jpg

 

花の中心に結ばれた水引の輪の部分に指輪を通して。

リングピロー 水引レースのベビーシューズ」と同じく

結び目をほどいたりせず、指輪を摘まみ上げるだけで取り外し可能なので
指輪交換の場面でもたつかず、スマートに指輪を手にすることができるリングピロー。

オンラインショップにて発売間近です!

神前式、仏前式など、和婚にぴったりのリングピローを探していらっしゃった花嫁さん、

和工房 包結オンラインショップをチェックしておいてくださいね。

 

そして、こちらはあでやかな牡丹の花。

 

170407-06.jpg

 

170407-07.jpg

 

その優美な姿から「百花の王」と呼ばれる牡丹。

「富貴」「恥じらい」「高貴」「壮麗」などの花言葉を持ち、
結婚式の振袖や打掛の柄にも季節に関係なく意匠として登場します。

 

というわけで、こちらも・・・

 

170407-08.jpg

 

大振袖や打掛などの婚礼衣装にもぴったりの、和のヘッドドレスになりました!

こちらも、オンラインショップにて発売間近です。

ご衣装に合わせてお好きなお色をオーダーしていただけますので、是非ご相談くださいね。

 

 

京都教室「きもの文様をむすぶ水引の会」

次回、4月のテーマは「家紋、幾何文様」です。

現在お席はほぼ満席となっていますが、キャンセル待ち受付中です!


「きもの文様をむすぶ水引の会」

詳細・ご予約はこちらから。

和工房 包結│きもの文様をむすぶ水引の会


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ
 

コメント
コメントする








   

和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode