きもの文様をむすぶ水引の会 家紋、幾何文様

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

桜もすっかり散り、うちの近所では今ハナミズキが満開です。

桜よりもはっきりとしたハナミズキのピンクは、この季節の空気感にぴったりですね。

夜はまだ暖房をつけたくなるほど冷え込む日もたまにありますが、植物の変化を目にすると季節の移ろいを感じます。

 

さて、京都教室「きもの文様をむすぶ水引の会」4月のモチーフは「家紋、幾何文様」でした。

 

家系や地位をあらわすために生まれた日本独自のシンボル、家紋。

その数は1万種類以上あるともいわれているそうです。

また、シンプルで洗練された形はグラフィックとしても魅力的。

私も家紋が大好きな一人です。

 

家紋の中には、水引の「あわび結び」がモチーフになっているものもあり

水引と家紋はとても縁が深いんですよ。

 

170501-07.jpg

 

こちらは、「梅」と「鶴」を組み合わせた「梅鶴」。

かわいいですよね〜〜!!!

今回、私の一番のお気に入りです。

 

170501-09.jpg

 

「桜」と「蝶々」を組み合わせた「桜飛び蝶」。

蝶々の羽が桜の形になっていて、こちらもとてもかわいいですね。

 

170501-06.jpg

 

「蛤」と「蝶々」を組み合わせた「蛤蝶」。

蝶々の羽がはまぐりの形になっています。

蛤は平安時代の遊び「貝合わせ」にも使われていた縁起の良い文様です。

 

170501-05.jpg

 

「子持ち藤飛び蝶」

藤の花を使った家紋は数多くあります。

こちらは蝶々と組み合わせ、さらに親子で対になっているところがおもしろい家紋です。

 

170501-08.jpg

 

和工房 包結では昔からご祝儀袋で根強い人気のある「菊鶴」。

菊の花と鶴を組み合わせた家紋です。

今回はこんなレインボーカラーの菊鶴が登場しました。

 

170501-04.jpg

 

膨大な数の家紋の中でも、メジャーなものを集めてみました。

上段、左から右に「木瓜紋」「丸に違い鷹の羽紋」「梅紋」

下段、左から右に「柏紋」「光琳鶴の丸」「五三桐」となります。

「うちの家紋」はあったでしょうか?

 

170501-03.jpg

 

「幾何文様」として、あわび結びを繋げて結んで作るコースター。

和工房 包結オンラインショップでも人気者です。

 

>コースター 六角(シャーベットブルー)

 

170501-01.jpg

 

あわび結びを繋げて結んで作る、ペットボトルホルダーもご紹介しました。

 

170501-02.jpg

 

これなら、着物姿でペットボトルから水やお茶を飲んでも、ちぐはぐ感を和らげてくれるかも。

こちらはペットボトル用のサイズになっていますが、ワインバッグはオンラインショップで購入可能です。

 

>水引ワインバッグ(白)

 

京都教室「きもの文様をむすぶ水引の会」

次回、5月のテーマは「文箱、四季草花、杜若、枝垂れ桜 他」となっています。

残念ながらすでにほぼ満席となっていますが、まだ1席だけ残っている回もありますよ。

また、キャンセル待ちも受付中です。


「きもの文様をむすぶ水引の会」

詳細・ご予約はこちらから。

和工房 包結│きもの文様をむすぶ水引の会


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ
 

コメント
コメントする








   

和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode