にほんのならわしをむすぶ水引の会 清明(草花・鳥)、お花まつり

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

4月に入り、新生活が始まった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

和工房 包結の水引教室にも、この春から新しく参加される方がちらほら。

暖かくなってくると、色々なところに出かけたり何かに挑戦してみたくなったり、気持ちが前向きになりますね。

 

さて、京都教室「にほんのならわしをむすぶ水引の会」3月の教室は「清明(草花・鳥)、お花まつり」でした。

 

「お花まつり」とは、4月8日のお釈迦さまのお誕生日をお祝いする行事のこと。

お釈迦さまが誕生してすぐに7歩歩き、右手で天を、左手で地を指差して「天上天下唯我独尊」と唱えられたというお姿をあらわしたのが「誕生仏」です。

お花まつりでは、この誕生仏のまわりをお花で飾り、甘茶をかけてお祝いします。

 

180412-01.jpg


水引で結ばれた誕生仏です。

ちゃんと天と地を指差していますね。

桜に囲まれた愛らしい姿。

 

180412-02.jpg

 

指差した手の形が、水引で再現されていますよ〜。

今回、たくさんの方がこちらにチャレンジされました。

 

 

180412-03.jpg

 

こちらは竹のこどもであるたけのこを、誕生仏の姿に見立てたもの。

桜の小枝とそら豆を合わせて、春らしく。

 

 

180412-04.jpg

 

そら豆は、さやと豆が分かれるんですよ。

ころんとした豆がかわいらしいですね。

 

清明(せいめい)は、二十四節気の一つ。

江戸時代に出版された暦の解説書「暦便覧」には、「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と記されています。

様々な花が咲き鳥が歌う、清々しく明るい季節。

 

 

180412-05.jpg

 

180412-06.jpg

 

この季節、美しい姿を見せるシャクナゲ。

結びで表現された花弁がたくさん重なって、とても優雅です。

 

 

180412-07.jpg

 

こちらはツツジと蝶々。

蝶々は2016年に「ものがたりを結ぶ水引の会 おやゆび姫」で初登場しましたが、少し改良されて花にとまりやすくなりました。

 

 

180412-08.jpg

 

お花との組み合わせが楽しめるということで、ベテラン生徒さん達に人気だったそう。

 

 

180412-09.jpg

 

きれいな色の小鳥たち。

集まってなにか相談している様子。

 

 

180412-10.jpg

 

180412-11.jpg

 

桜のモチーフは、ブローチやぽち袋に仕上げて。

初心者さんでも1コマで完成できるので、おすすめですよ。

 


「にほんのならわしをむすぶ水引の会」5月は「氷室の節句、嘉祥(和菓子)、紫陽花」です。

和工房 包結の大人気モチーフ、和菓子を結べるチャンス。

ご予約はお早めにどうぞ!

 

 

 

「にほんのならわしをむすぶ水引の会」

詳細・ご予約はこちらから。

和工房 包結│にほんのならわしをむすぶ水引の会
 


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ
 

コメント
コメントする








   

和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode