にほんのならわしをむすぶ水引の会 月見、収穫祭、さんま

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

本日はまず、お知らせから。

 

11月7日より、大阪梅田の阪神百貨店 阪神美術画廊にて

森田江里子の個展「暮らしをモダンに結ぶ」が開催されます。

 

 

阪神百貨店は、昔から和工房 包結の商品を扱っていただいたり

催事に呼んでいただいたりと、とてもお世話になっている百貨店です。

今回は美術画廊での展示ということで、いつも阪神さんで扱っていただいている商品とは

また違うものを見ていただければと思っています。

会期は11月7日(水)〜13日(火)の1週間となります。

大阪駅直結のアクセスの良い場所ですので、是非皆さまお越しくださいませ。

 

 

さて、京都教室のにほんのならわしをむすぶ水引の会、9月は「月見、収穫祭、さんま」でした。

 

秋の収穫を祝い、来年の豊作を祈る収穫祭。

日本の収穫祭としては、毎年10月17日に「神嘗祭(かんなめさい)が伊勢神宮で、

11月23日に「新嘗祭(にいなめさい)」が宮中で執り行われますが

その他にも日本各地に様々な収穫祭が数多く残っています。

 

181023-01.jpg

 

さつまいも、かぼちゃ、柿、栗、しめじ、りんご、稲。

秋の味覚が揃いました。

 

 

181023-02.jpg

 

近寄って見ると、水引の結びが美しい野菜達。

自然の恵みを感じさせる、豊かな色合いです。

 

 

181023-03.jpg

 

そして、こちらも秋の味覚、秋刀魚。

一目見ただけでは、これが水引で作られているとはとても思えないですね。

 

 

181023-04.jpg

 

メタリックカラーの水引を組み合わせて、秋刀魚の銀色を表現しています。

 

 

181023-05.jpg

 

こちらはミニサイズの七輪と焼き秋刀魚。いい色に焼けていますね!

七輪の中にはLEDランプが仕込まれていて、炎の揺らぎを再現しています。

眺めていると、ほんわか温かい気持ちにしてくれますよ。

 

 

181023-09.jpg

 

金色の輝く稲穂と赤とんぼ。

秋の風物詩といえる風景です。

 

 

181023-08.jpg

 

和工房 包結オンラインショップでの人気商品「お供え飾り 霜月/収穫祭」に、うさぎを合わせました。

秋の実りを祝うお供え飾り、お部屋に飾ると心も豊かになれそうです。

 

 

181023-07.jpg

 

水引の結びで意匠化したうさぎは、こどもっぽくならず、上品な可愛らしさです。

首には色違いのリボンをつけておめかし。

 

 

181023-06.jpg

 

月見団子とうさぎを合わせました。

お団子につられてうさぎがやってきたよう。

皆さんも水引の会で結んだ色々なモチーフを自由に組み合わせて、楽しいストーリーを作ってみてくださいね。

 

 

「にほんのならわしをむすぶ水引の会」11月は「冬支度 冬至 クリスマス」です。

もう冬支度やクリスマスなんて、一年はなんて早いのでしょう……。

すでに全日満席となっていますが、キャンセル待ち受付中です。

 

詳細・キャンセル待ち予約はこちらから。

和工房 包結│にほんのならわしをむすぶ水引の会

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


コメント
コメントする








   

和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode