世界の行事をむすぶ水引の会(イタリア・バレンタイン)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

まだ朝晩は冷えますが、少しずつ春が近づいてきてますね。

和工房 包結のオンラインショップでも、春色アイテムに注目が集まっているようです。

お部屋のインテリアで春を先取りすると、気持ちが上向きになれそうですね。

 

和工房 包結の水引の会 京都教室の2月のテーマはイタリアの「バレンタイン」
モチーフはチョコレート、お菓子でした。

 

かわいらしいお菓子や、春の訪れを感じさせるようなウキウキするモチーフがたくさん登場しましたよ。

 

 

手のひらサイズのプチケーキ。

手前のケーキはカシスムースとチョコレートのケーキでしょうか?

さくらんぼが乗っていておいしそう!

 

 

チョコレートケーキと、まん丸のガナッシュチョコレート。

 

 

モンブランと、右のケーキの緑はピスタチオか抹茶?

想像がふくらみます。

 

 

チョコレートが入っていた箱に入れてみたら、ぴったり。

ほぼ原寸大で作られています。

 

 

こちらは缶の容器に入れてみました。

てっぺんのハートは、お好きな色の紙をハート型のパンチで切り抜いたもの。

今回は水引以外にも、色紙やパンチ、シールなどいろいろなデコレーション用品を用意して遊んでいただきました。

 

 

お菓子好きの憧れ!

アフタヌーンティースタンドに水引のスイーツ達が大集合しました。

 

 

よく見ると本物のチョコレートが混じっていますよ。

撮影後、いただきました。おいしかった〜。

 

 

幸せを運んでくる小鳥。

バレンタインなので、くちばしにくわえているのはラブレター。

 

 

そして今回、実は森田が「一番作りたかった!」というのがこちら。薔薇です。

これまで何十種類もの花を結んできた森田ですが、意外にもこの形の薔薇は今回初お目見え。

小さな「ミニ薔薇」は和工房 包結の初期から今まで続く人気モチーフですが、

薔薇の持つ独特の花びらの形と重なり方は水引で再現するのは難しく、これまで完成したことがなかったそうです。

 

バレンタイン発祥の地、イタリアではバレンタインに贈り物をするのは男性の方。

特に赤い薔薇は人気のプレゼントなんだそうですよ。

赤い薔薇の花言葉は「愛情」や「情熱」。

白い薔薇の花言葉は「純潔」や「尊敬」。

ブライダルアイテムにもぴったりの華やかな薔薇たちは、ウェルカムボードとしてオンラインショップにも登場しました。

 

 

>結婚式の後はインテリアに 水引ウェルカムボード 薔薇

 

お式が終わったあとは、水引飾りをフレームから取り出し、リースとしてお部屋に飾っていただくこともできます。
「寿」の文字は取り外し可能。
大切な結婚式の思い出を、美しいインテリアとして長く楽しんでいただけますよ。

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

4月のテーマはアメリカ発祥の「母の日」

カーネーションやメッセージカードを結びます。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


コメント
コメントする








   

和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode