世界の行事をむすぶ水引の会(アイルランド・ハロウィン)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

今回はいつもより早いブログ更新です。

というのも、10月の和工房 包結の水引の会 京都教室のテーマは、アイルランドの「ハロウィン」。

10月31日のハロウィンまでに、作品をぜひご覧いただきたいと思います。

 

 

 

かぼちゃをくり抜き、中にロウソクを立てて作る「ジャック・オー・ランタン」。

水引で結んだジャック・オー・ランタンに、LEDで光る小さなライトを入れました。

 

 

 

大きさ、色などいろいろに変えて、お好きなジャック・オー・ランタンを作れます。

 

 

 

作品撮影の日、森田が用意していた本物のジャック・オー・ランタンと一緒に!

けっこう大きなかぼちゃ、くり抜くのはなかなか大変だったそうですよ。

 

 

 

今回いちばん人気だったオバケくん。

楽しそうな表情がかわいいです!

しっぽ(?)がふわ〜っと消えている感じ、水引を結ばずに残すことで表現しています。

 

 

 

オバケくん、かぼちゃと小さなジャック・オー・ランタンと一緒に。

 

 

 

背景を紫色にすると、ぐっとハロウィンぽくなりますね。

日本でも、オレンジと紫の組み合わせ=ハロウィンのイメージがすっかり定着したなぁと思います。

 

 

 

そして、水引で結んだ仮装グッズ。

魔女の帽子、猫耳、こうもりの仮面。

黒い水引がレースのように見えてとてもかわいいですね。

お子さんやお孫さんのために作られる生徒さんもいらっしゃいました。

 

 

 

仮装したりジャック・オー・ランタンを飾ったりはしないけど、しっとりと大人の雰囲気でハロウィンを楽しみたい方に。

かぼちゃにそっくりの実がなる「パンプキンツリー」を水引で結びました。

和のしつらえとも相性が良く、インテリアに自然に馴染みます。

 

 

 

こうもりの仮面でジャック・オー・ランタンをおめかしさせてみました。

このジャック・オー・ランタン、中にロウソクを立てて火を付けると、かぼちゃの甘い匂いが漂ってきて、「どこかでパンプキンパイでも焼いてるのかな」という気分に。

なんだかお腹がすいてきます。

 

 

 

と思っていたら、撮影後のおやつに、仙太郎さんのハロウィン薯蕷饅頭をいただきました。ごちそうさまでした。

みなさま、思い思いにそれぞれのハロウィンをお楽しみくださいね。

 

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

2019年1月よりスタートした今期テーマも、あと残すところ2ヶ月となりました。

11月のテーマはフィンランドの「クリスマス」。

サンタクロースやヒンメリが登場する予定ですよ。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


コメント
コメントする








   

和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode