テレビ出演のお知らせ

NHKより取材を受けましたVTRの放送予定です。

 

5月8日(水)18:30〜19:00
NHK総合「ニュース630京いちにち」(京都ローカル) 

5月9日(木)11:30〜正午
NHK総合「ぐるっと関西おひるまえ」(関西ローカル) 

 

※以上2番組で同じVTRを放送します。 
※ニュース番組のため、放送予定が変更になる場合があります。 
※放送後、NHK京都放送局のHPで動画がアップロードされます。


世界の行事をむすぶ水引の会(アメリカ・母の日)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

夏のように暑くなったかと思えば、一気に冬に戻ったように感じるほど冷え込む夜があったり

気温の変化に振り回されている今日この頃です。

ゴールデンウィークの間はみなさまどこかにお出掛けでしたでしょうか。

連休中も水引の会が開催されていましたので、そちらに参加していました!という方もいらっしゃるでしょうね。


和工房 包結の水引の会 京都教室の4月は、もうすぐやってくる、アメリカの「母の日」。
モチーフはカーネーション、メッセージカードでした。

 

 

まずは、主役のカーネーションをご紹介します。

やはり一番人気だったこのカーネーション。

小さなタイプはこれまでにも登場していたのですが、こちらのほぼ実物大のリアルタイプ(?)カーネーションは今回初お目見え。

ずっとこのタイプのカーネーションを作りたかったという森田が、先日のバレンタインの回での薔薇を経てこちらを完成させました。

 

 

 

フリルのような複雑な形の花びらが何層にも重なるカーネーション。

よく見ると一つ一つが「あわび結び」で作られています。

簡単にはほどけない事から、固く結ばれた縁をあらわすあわび結び。

母の日のプレゼントにぴったりのカーネーションになりました。

 

というわけで……

 

 

お母さまへの贈り物にぴったりの水引フラワーボックスもオンラインショップに登場しました。

赤とピンクのカーネーションは、レースのようなあわび結びの花びらが華やか。

淡いピンクのガーベラと木苺を合わせました。

ピンクから赤への美しいグラデーション、見ているだけで気持ちが上がるカラーリングです。

 

カーネーションの花言葉はもちろん「母への愛」。

ガーベラは「感謝」をあらわし、木苺は「幸福な家庭」や「謙遜」などの花言葉をもっています。

まるでケーキのようにかわいいフラワーボックス、ぐるりと巻いた水引リボンも素敵。

 

>水引フラワーボックス カーネーション

 

 

京都教室に参加されたみなさま、このコカコーラの瓶にお気付きでしたか?

「アメリカといえばコカコーラ」と、森田が、小物として用意していたものなのですが

瓶のコーラがなかなか見つからず、けっこう探すのに苦労したそうですよ。

 

 

大きなカーネーションはちょっとハードルが高い!という方におすすめの、小さなカーネーション。

ぽち袋に仕上げたり……

 

 

こちらはオンラインショップでも人気のメッセージカード。

赤・ピンク、どちらもかわいらしいですね。

 

>水引メッセージカード カーネーション

 

今回はカーネーションの他にも、たくさんのお花が登場しました。

 

 

チューリップ、アネモネ、ビオラ、ガーベラなどなど、お花づくし!

 

 

 

いろんなお花を、ぎゅぎゅっとフラワーボックスに詰めてみました。

色合いによってイメージが大きく変わりますね。

 

 

こちらはカモミールやシロツメクサ、タンポポなどを結んだ野の花のブーケ。

素朴なかわいらしさ。こういう感じも大好きです。

 

 

吉祥文様の「花喰鳥」を、カーネーションをくわえた小鳥にアレンジしたリース。

オンラインショップでも人気の商品です。

こちらはショップの商品とは色と向きが違う、レアな小鳥さん。

鮮やかなピンクが印象的です。

 

>水引の和リース 花喰鳥(カーネーション)

 

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

5月のテーマはメキシコの「シンコ・デ・マヨ」
スカルやサボテン、ラクダなど、ちょっと変わったモチーフが登場しますよ。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


世界の行事をむすぶ水引の会(イギリス・イースター)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

京都は桜のシーズンももう終盤かな、というところ。

まだ夜は冷えますが、冬はもう終わった!という感じがします。

春、いいですねぇ〜。


和工房 包結の水引の会 京都教室の3月は、そんな春の気分にぴったりのテーマ、イギリスの「イースター」
モチーフはイースターエッグ、うさぎでした。

 

 

イースター(復活祭)は、キリスト教ではもっとも重要なお祭り。

十字架に架けられ埋葬されたイエスが、その後復活して弟子達に姿をあらわしたという聖書の言い伝えに基づいています。

 

クリスマスと同じく、家族で集まってご馳走を食べるのがイースターのならわし。

また、生命の復活を意味する卵を使ったデコレーションや遊びを楽しみます。

 

 

あちこちに隠されたイースターエッグを探して回るエッグハント。

日本ではイースターはクリスマスほど根付いてはいませんが、幼稚園などで子供達の遊びとしてエッグハントをする所もあるそうですね。

 

 

左は海外から取り寄せた、イースターエッグハント用のかご。水引で結んだリボンをあしらいました。

そして右のピンクのかごは、すべて水引の結びで作られているんですよ。

エッグ型のチョコレートと、小さなうさぎが入っています。

 

 

カラフルなイースターエッグ。

お好きな色で結んでいただけるので、色選びも楽しめます。

一番人気は左から二番目。よく見ると中にひよこが入っているんですよ。

 

 

エッグハントでは、プラスチック製のエッグ型の容器にお菓子や小さなおもちゃを入れて宝探しをすることも。

水引で結んだ指輪や小さな水引飾りを容器に入れて。

 

 

多産であることから豊穣のシンボルとされるうさぎも、イースターの重要なモチーフです。

この時期、ヨーロッパではたまご型やうさぎ型のチョコレートやお菓子などの商品がたくさん並びます。

日本でもイースターの限定スイーツが見られるようになりましたね。

 

 

今回森田がイースターのイメージを膨らませるための参考図書として購入したとってもかわいらしい絵本。

水引のうさぎとひよこ入りエッグと一緒に写真を撮りました。

 

ぴょんぴょん跳ね回るうさぎが、春の生命の躍動する気分に合っているから……というのも、うさぎがイースターの象徴になっている理由の一つでもあるそう。

春をお祝いする、うきうきするような気持ちは世界中同じなんですね。

 

 

純潔の象徴であるテッポウユリ。イースターリリーとも呼ばれ、イースターに欠かせない花となっています。

和工房 包結の水引の会ではこんなふうに、テーマに合わせたお花が登場する回もありますよ。

「お花を結びたい」という生徒さんもけっこういらっしゃるので、森田も毎回モチーフを工夫しています。

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

5月のテーマはメキシコの「シンコ・デ・マヨ」
スカルやサボテン、ラクダなど、ちょっと変わったモチーフが登場しますよ。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


世界の行事をむすぶ水引の会(イタリア・バレンタイン)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

まだ朝晩は冷えますが、少しずつ春が近づいてきてますね。

和工房 包結のオンラインショップでも、春色アイテムに注目が集まっているようです。

お部屋のインテリアで春を先取りすると、気持ちが上向きになれそうですね。

 

和工房 包結の水引の会 京都教室の2月のテーマはイタリアの「バレンタイン」
モチーフはチョコレート、お菓子でした。

 

かわいらしいお菓子や、春の訪れを感じさせるようなウキウキするモチーフがたくさん登場しましたよ。

 

 

手のひらサイズのプチケーキ。

手前のケーキはカシスムースとチョコレートのケーキでしょうか?

さくらんぼが乗っていておいしそう!

 

 

チョコレートケーキと、まん丸のガナッシュチョコレート。

 

 

モンブランと、右のケーキの緑はピスタチオか抹茶?

想像がふくらみます。

 

 

チョコレートが入っていた箱に入れてみたら、ぴったり。

ほぼ原寸大で作られています。

 

 

こちらは缶の容器に入れてみました。

てっぺんのハートは、お好きな色の紙をハート型のパンチで切り抜いたもの。

今回は水引以外にも、色紙やパンチ、シールなどいろいろなデコレーション用品を用意して遊んでいただきました。

 

 

お菓子好きの憧れ!

アフタヌーンティースタンドに水引のスイーツ達が大集合しました。

 

 

よく見ると本物のチョコレートが混じっていますよ。

撮影後、いただきました。おいしかった〜。

 

 

幸せを運んでくる小鳥。

バレンタインなので、くちばしにくわえているのはラブレター。

 

 

そして今回、実は森田が「一番作りたかった!」というのがこちら。薔薇です。

これまで何十種類もの花を結んできた森田ですが、意外にもこの形の薔薇は今回初お目見え。

小さな「ミニ薔薇」は和工房 包結の初期から今まで続く人気モチーフですが、

薔薇の持つ独特の花びらの形と重なり方は水引で再現するのは難しく、これまで完成したことがなかったそうです。

 

バレンタイン発祥の地、イタリアではバレンタインに贈り物をするのは男性の方。

特に赤い薔薇は人気のプレゼントなんだそうですよ。

赤い薔薇の花言葉は「愛情」や「情熱」。

白い薔薇の花言葉は「純潔」や「尊敬」。

ブライダルアイテムにもぴったりの華やかな薔薇たちは、ウェルカムボードとしてオンラインショップにも登場しました。

 

 

>結婚式の後はインテリアに 水引ウェルカムボード 薔薇

 

お式が終わったあとは、水引飾りをフレームから取り出し、リースとしてお部屋に飾っていただくこともできます。
「寿」の文字は取り外し可能。
大切な結婚式の思い出を、美しいインテリアとして長く楽しんでいただけますよ。

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

4月のテーマはアメリカ発祥の「母の日」

カーネーションやメッセージカードを結びます。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


世界の行事をむすぶ水引の会(オーストリア)後編

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

水引の会 京都教室の2019年のテーマは「世界の行事」。

前回ご紹介した、1月の教室で結ばれていた作品達をご紹介します。

 

1月のテーマはオーストリアの「モーツァルト週間」

モチーフはチェンバロ、楽器、音符でした。

 

チェンバロは、ピアノの祖先ともいわれる楽器です。

見た目は黒鍵と白鍵が逆になっているくらいでよく似ていますが、実は音を出す方法が違うので音もかなり違うんですよ。

幼い頃のモーツァルトが名手として名を馳せたのがこのチェンバロ。

 

 

\ ぱかっ /

 

 

中にはオルゴールが!

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」が流れます。

 

 

こちらは白いグランドピアノ。

オルゴールの曲は「キラキラ星」です。

紙でできた細い紐のような水引から、こういうかっちりとした立体が出来上がるんですね。

教室では「トルコ行進曲」のオルゴールも用意していました。すべてモーツァルトの曲です。

 

 

細部まで丁寧に作り込まれたトランペット。

 

 

ヴァイオリンも登場しました。

弓もちゃんと水引で作られています。

 

これまでにも、「ものがたりを結ぶ水引の会」ブレーメンの音楽隊や、「きもの文様をむすぶ水引の会」楽器尽くしなど

楽器をモチーフとして取り上げる事が何度かありましたが、

意外にヴァイオリンは今回が初めてのお目見えでした。

 

 

ミニチュアのヴァイオリンケースに納めてみました。

ヴァイオリンの形、曲線が優雅ですね。

 

 

チェンバロ、トランペット、ヴァイオリンを並べてみました。

モーツァルトの音楽が聴こえてきそうです。

 

 

こちらは音符記号をモチーフにしたご祝儀袋。

五線譜に見立てた5本の金の水引に、色鮮やかな音符記号が踊ります。

 

 

ウェディングマーチが聴こえてきそうな楽しいデザイン。

音楽好きな方や、音楽関係のお仕事をされている方へのご結婚祝いにはこれしかないですね!

本日よりオンラインショップでも取り扱い開始いたしました。

 

>寿ご祝儀袋 音楽

 

 

 

他にも、五線譜がハートの形になったご祝儀袋も人気でした。

大事な方のご結婚祝い、せっかくなら心のこもったご祝儀袋でお祝いの気持ちをあらわしたいですね。

 

 

初めての方でも取り組みやすい、小さなモチーフ達。

音符記号やピアノ、そして猫!

モーツァルトは大変な猫好きだったらしく、猫の鳴き声が出てくる曲も作曲しているそうですよ。

 

 

猫とピアノをぽち袋に仕上げました。

黒と赤のコンビネーションがかわいいですね。

 

 

ピアノのぽち袋。

音楽関係のお礼などに使ったら、喜んでいただけそう。

のしの代わりにあしらった八分音符がポイントです。

 

1月の教室では、どれか一つのモチーフに人気が集中することなく、

みなさんそれぞれが好きなモチーフを選んで楽しんで結んでいらっしゃるのがとても印象的でした!

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

3月はイギリスのイースターがテーマに、イースターエッグやうさぎを結びます。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


世界の行事をむすぶ水引の会(オーストリア)前編

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

水引の会 京都教室の2019年のテーマは「世界の行事」です。

1月の教室にお邪魔してきましたのでレポートさせていただきます。

 

会場は昨年に引き続き、芸艸堂さんの二階。

古美術、骨董、工芸などのお店が軒を連ねる、寺町美術通りにあります。

 

 

大きな窓がある明るい教室に、大きなテーブルが二つ。

毎回、結べる水引のモチーフが数種類用意されているので、

できるだけ同じモチーフを結ぶ生徒さん同士が同じテーブルになるように座っていただいています。

 

 

こちらのテーブルは、音符のモチーフを結んでいる生徒さん達。

テーブルの真ん中にあるのが、森田が用意したお手本です。

 

 

水引結びの音符記号がたくさんあって、楽しい雰囲気。

 

 

 

 

みなさん真剣な面持ちで手を動かしていらっしゃいます。

 

 

水引は森田が作品作りに使用しているものと同じものをたくさん揃えています。

好きな色を選んで結べるのが楽しいですね。

 

 

こちらのテーブルでは、オルゴールのピアノやチェンバロ、バイオリン、トランペットなどの楽器を結んでいます。

時間が掛かるものも多く、午前と午後の2コマを受講されている生徒さんもいらっしゃいます。

 

 

 

 

生徒さんから森田にどんどん質問の声がかかります。

難しいところは、実際に森田の手の動きを見るのが一番。

 

 

 

そろそろ終わりの時間が近づいてきました。
お待ちかねのお茶タイムです。

 

 

 

本日の成果を眺めながらのお茶とお菓子は格別ですね。

皆さんおつかれさまでした!

 

この日皆さんが結んでらっしゃったモチーフ、詳しくは次回のブログ更新でご紹介します。

 

 

和工房 包結の水引の会 京都教室「世界の行事をむすぶ水引の会」

3月はイギリスのイースターをテーマに、イースターエッグやうさぎを結びます。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


にほんのならわしをむすぶ水引の会 初夢(富士山・鷹・茄子)、えべっさん

こんにちは、和工房 包結Web担当の城下です。

 

今日は「にほんのならわしをむすぶ水引の会」12月の教室「初夢(富士山・鷹・茄子)、えべっさん」の作品をご紹介します。

 

今年の初夢、皆さんは覚えていらっしゃいますか?

私はここ数年、「なにか夢を見たような気がするけど、なんやったか思い出せない」

もしくは「なんとなくこんな夢を見たような気がするけど、しょうもなさすぎて初夢やと思いたくない」

のどちらかのような気がします……。

一富士、二鷹、三茄子の夢を見たことは生涯一度もありません。

なかなか、この三つのどれかを夢に見るというのは難易度が高いと思うのですが。

一説には、徳川家康のお膝元であった駿河の国にちなんでいるとか。

 

 

とはいえ、この富士・鷹・茄子の「初夢」トリオは、やはりお正月らしくおめでたい雰囲気。

年始のしつらえに取り入れると楽しそうです。

茄子はころんと丸い形がかわいらしい、京都の賀茂茄子です。

富士は赤富士。

「主に晩夏から初秋にかけての早朝に、雲や霧と朝陽との関係から富士山が赤く染まって見える現象(wikipediaより)」

滅多に見られないので、とても縁起が良いといわれています。

 

 

富士山といえばこのカラーリングというほど馴染み深い、青い富士もお目見えしました。

末広がりの形も縁起が良く、いろいろなデザインに登場するモチーフでもありますね。

連続するあわび結びが美しく、目を楽しませてくれます。

 

 

こちらは新たにオンラインショップにもお目見えした、初夢の箸置セットです。

富士、鷹、茄子の形をシンプルに意匠化したデザイン。

単純明快な形だけに、結びの確かな技術が必要です。

 

 

お正月、お祝いの席にぴったりですね。

「初夢はどんな夢だった?」と話が弾みそう。

 

 

潔い形が、モダンなテーブルコーディネートにも映えます。

 

>オンラインショップでご注文可能です。

 

また、江戸時代には、宝船の絵を枕の下に敷いて眠ると良い初夢を見られるといわれ、

年末年始には宝船の絵が飛ぶように売れたそうです。

 

 

ゴールドの水引で結んだ宝船。

米俵や大判小判など、お宝を乗せています。

 

 

 

 

「宝」の文字も水引で表現されています。

 

 

運気を思い切り上げてくれそうなおめでたい佇まい。

作るのはなかなか難しいですが、何人かの生徒さんが挑戦されていましたよ。

 

 

そして1月10日は十日戎、通称えべっさん。

京都は京都ゑびす神社、大阪は今宮神社が、商売繁盛を願う大勢の参拝者で賑わいます。

関西に比べると、関東では馴染みが薄いかもしれませんね。

 


縁起の良い小宝がたくさん付いた、水引細工の福笹です。

 

 

福鈴や小槌も水引の結びで作られているんですよ。

 

 

恵比寿とお多福の福箕。

お多福のモチーフはご祝儀袋でも人気があります。

 

森田はこの福笹を作るために、昨年の十日戎で子宝を盛りに盛った福笹を購入して、一年間楽しみにしてきたのだそう。
2019年、今年も皆様にとって福の多い一年になりますように!

 

「にほんのならわしをむすぶ水引の会」は、この回をもって最終回となりました。

一年間お付き合いいただいた皆さま、ありがとうございました!

 

そして2019年の京都教室、「世界の行事をむすぶ水引の会」が今月スタートいたしました。

わたくしweb担当が1月の教室の様子をうかがってきましたので、近日ご紹介いたします。

お楽しみに!

 

 

 

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


にほんのならわしをむすぶ水引の会 冬支度、冬至、クリスマス

明けましておめでとうございます。

和工房 包結Web担当の城下です。

今年も和工房 包結の水引教室や作品、商品の紹介など頑張っていきますので、よろしくお願いいたします!

Facebook、Instagram、Pinterestもやってますので、よろしければフォローしてみて下さいね。

Facebookはこちら

Instagramはこちら

Pinterestはこちら

 

今日は、2018年京都教室のにほんのならわしをむすぶ水引の会 11月「冬支度、冬至、クリスマス」の作品をご紹介します。

 

190109-02.jpg

 

スイッチをオンした瞬間、生徒さん達から「おおっ」と歓声があがったクリスマスツリー。

中にカラフルな電球がセットされているのです。

 

190109-03.jpg

 

あわび結びのシルエットが、鮮やかな光の中に浮かび上がります。

ぼんやり眺めていると、時間を忘れてしまいそう。

 

190109-04.jpg

 

小さな方のツリーには、ろうそくの火のように揺らめくライトが入っています。

クリスマスのインテリアや、プレゼントにも良いですね。

 

190109-01.jpg

 

こちらは冬至をテーマに。

一年で一番日が短くなる日、柚子湯に入って温まり、かぼちゃ(なんきん)を食べて「運(うん)」を呼び込みます。

水引細工の柚子とかぼちゃを和のしつらえに取り入れたら、年末の慌ただしい時期、なんだかほっとする景色になりました。

 

190109-05.jpg

 

冬至とクリスマスを過ぎたら、世間は一気にお正月の雰囲気に。

今年の干支、亥の干支飾りは土鈴をモチーフにしました。

松竹梅の飾りをまとっておめかししたイノシシさん、赤い飾り台と小さな金屏風を一緒に飾って一層おめでたく。

→こちら、オンラインショップでお取り扱いしています。

 

190109-06.jpg

 

こちらは紅白のペア。親子に見立てても、ご夫婦、カップル、お友達同士に見立てても良いですね。

黒い飾り台が紅白の色を引き立てます。

白いイノシシは、水引教室でも一番人気でした。

 

190109-09.jpg

 

飾り台と金屏風を外すと、カジュアルでかわいらしい雰囲気に。

干支飾りはその年一年間飾れば、お家を守ってくれるそう。

お正月を過ぎたら、これくらいが飾りやすくていい感じですね。

→こちらもオンラインショップで好評発売中です!

 

190109-07.jpg

 

そのほか、うりぼうを背中に背負ったイノシシ親子や……

 

190109-08.jpg

 

だるまを背負ったおめでたいイノシシさんも!

 

190109-10.jpg

 

立体的なイノシシは、初めての方には少し難しい……。

でも大丈夫。こちらの小さなイノシシは、初心者さんも一コマで完成できます。

この小さな体に、水引の基本的な結びのエッセンスがぎゅっと詰まっているんですよ。

 

190109-11.jpg

 

ぽち袋に仕上げれば、お年玉やお年賀のちょっとしたプレゼントにぴったり。

→こちらもオンラインショップで販売中です。

 

 

さて、2019年の水引教室、京都教室の今年のテーマは「世界の行事」。

日本の伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅。

いろいろなモチーフが登場しますので、ぜひ楽しみにしていて下さいね。

 

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


にほんのならわしをむすぶ水引の会 紅葉刈り、七五三、髪飾り

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

今年も残すところあと2週間。

この時期、毎年言っていますが、一年がすぎるのは本当に早いですね!

和工房 包結にとって今年は、より専門的に水引折方を学んでいただく少人数制の「水引折方コース」がスタートするなど、様々な新しい試みが盛りだくさんの一年でした。

 

さて、少し時間を遡りまして

京都教室のにほんのならわしをむすぶ水引の会 10月「紅葉刈り、七五三、髪飾り」の作品をご紹介します。

 

秋の京都といえば紅葉狩り。

紅葉の葉の造形を水引で表現しました。

 

 

 

ちょっとしたお礼やこころづけ、メッセージカードや小さなプレゼントを入れられる、ぽち袋に仕上げることもできますよ。

 

 

水引の結びだけで紅葉の形を表現するには、バランス良く形づくるのがポイント。

参考作品をじっくり見て、森田のアドバイスを聞いて仕上げていきます。

 

 

赤や黄色の紅葉に、まだ色づいていない青紅葉を混ぜると、色合いに奥行きが生まれますね。

 

 

 

濃い茶色の紅葉に、どんぐりの水引細工を合わせたこちらは何でしょう?

 

答えば帽子クリップなんです。質感の違う葉っぱのチャームがポイントになっていますよ。

 

 

 

落ち着いた色合いのチェーンに、赤い紅葉がきれい。

こちらは何でしょうか?

 

 

めがねチェーンでした。

サングラスや老眼鏡など、掛けたり外したりすることの多いめがねに付けると便利です。

季節に合わせたモチーフに替えるのも楽しいですね。

 

このシーズンのお子様のイベントといえば七五三。

和工房 包結の水引の髪飾りは、華やかな見た目に反してとても軽いので、

お子様も嫌がらずに付けていられるという事で人気なんですよ。

 

 

下がりの部分も水引でできた、かわいらしい髪飾り達。

お子様やお孫さんのために作りたいという生徒さんが多くいらっしゃいました。

 

 

 

モチーフや色を合わせた大小のセットになっています。

下がりの部分の玉結びがゆらゆら揺れて、女の子らしい雰囲気に。

 

 

 

こちらは書籍「ハレの日をむすぶめでたづくしの水引」でも紹介されている髪飾りです。

「おいかけの梅結び」という結び方で梅を結んでいきます。

 

 

 

こちらは淡い色使いが美しいミニバラの髪飾り。

よーく見てみると……

 

 

うさぎさんが隠れているんです。

かわいらしいモチーフに、少し大人っぽい色合いが印象的な組み合わせ。

ブライダルにもおすすめの髪飾りです。

 

 

オンラインショップでも人気の

左から「水引で結んだクラウン」「水引で結んだティアラ」「水引で結んだ王冠」の3種。

お姫様のようなクラウンやティアラも、水引で結めば和装にも合う髪飾りに。

高度な水引結びのテクニックをふんだんに使用しています。

 

 

黒髪に美しく映える、赤い椿の花の髪飾り。

和工房 包結では昔から何度も取り上げてきた馴染み深いモチーフです。

オンラインショップでも取り扱っていますよ。

椿のブローチ/髪飾り(葉っぱはついていません)

 

「にほんのならわしをむすぶ水引の会」は、12月の教室をすでに終えて、一年の講座が全て終了しました。

一年間ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました!

web担当もこの水引の会を機に、日本の伝統の行事やその由来について改めて知るきっかけになり、楽しい一年でした。

 

さて、来たる2019年の京都教室 水引の会のテーマは、日本を飛びだしまして

「世界の行事をむすぶ水引の会」です!

日本の伝統のならわしを結んだあとは、世界の行事に目を向けてみようという趣向で、

日本にもすっかり定着したクリスマスやバレンタインを始め、毎月違う国の行事を結んでいただきます。

伝統的な結びの技である水引で、世界各地に伝わる様々な行事を結ぶ旅に出てみませんか。

 

 

水引教室の詳細・ご予約はこちらから。

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ


にほんのならわしをむすぶ水引の会 月見、収穫祭、さんま

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

 

本日はまず、お知らせから。

 

11月7日より、大阪梅田の阪神百貨店 阪神美術画廊にて

森田江里子の個展「暮らしをモダンに結ぶ」が開催されます。

 

 

阪神百貨店は、昔から和工房 包結の商品を扱っていただいたり

催事に呼んでいただいたりと、とてもお世話になっている百貨店です。

今回は美術画廊での展示ということで、いつも阪神さんで扱っていただいている商品とは

また違うものを見ていただければと思っています。

会期は11月7日(水)〜13日(火)の1週間となります。

大阪駅直結のアクセスの良い場所ですので、是非皆さまお越しくださいませ。

 

 

さて、京都教室のにほんのならわしをむすぶ水引の会、9月は「月見、収穫祭、さんま」でした。

 

秋の収穫を祝い、来年の豊作を祈る収穫祭。

日本の収穫祭としては、毎年10月17日に「神嘗祭(かんなめさい)が伊勢神宮で、

11月23日に「新嘗祭(にいなめさい)」が宮中で執り行われますが

その他にも日本各地に様々な収穫祭が数多く残っています。

 

181023-01.jpg

 

さつまいも、かぼちゃ、柿、栗、しめじ、りんご、稲。

秋の味覚が揃いました。

 

 

181023-02.jpg

 

近寄って見ると、水引の結びが美しい野菜達。

自然の恵みを感じさせる、豊かな色合いです。

 

 

181023-03.jpg

 

そして、こちらも秋の味覚、秋刀魚。

一目見ただけでは、これが水引で作られているとはとても思えないですね。

 

 

181023-04.jpg

 

メタリックカラーの水引を組み合わせて、秋刀魚の銀色を表現しています。

 

 

181023-05.jpg

 

こちらはミニサイズの七輪と焼き秋刀魚。いい色に焼けていますね!

七輪の中にはLEDランプが仕込まれていて、炎の揺らぎを再現しています。

眺めていると、ほんわか温かい気持ちにしてくれますよ。

 

 

181023-09.jpg

 

金色の輝く稲穂と赤とんぼ。

秋の風物詩といえる風景です。

 

 

181023-08.jpg

 

和工房 包結オンラインショップでの人気商品「お供え飾り 霜月/収穫祭」に、うさぎを合わせました。

秋の実りを祝うお供え飾り、お部屋に飾ると心も豊かになれそうです。

 

 

181023-07.jpg

 

水引の結びで意匠化したうさぎは、こどもっぽくならず、上品な可愛らしさです。

首には色違いのリボンをつけておめかし。

 

 

181023-06.jpg

 

月見団子とうさぎを合わせました。

お団子につられてうさぎがやってきたよう。

皆さんも水引の会で結んだ色々なモチーフを自由に組み合わせて、楽しいストーリーを作ってみてくださいね。

 

 

「にほんのならわしをむすぶ水引の会」11月は「冬支度 冬至 クリスマス」です。

もう冬支度やクリスマスなんて、一年はなんて早いのでしょう……。

すでに全日満席となっていますが、キャンセル待ち受付中です。

 

詳細・キャンセル待ち予約はこちらから。

和工房 包結│にほんのならわしをむすぶ水引の会

こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。

和工房 包結 公式オンラインショップ



和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode