謹賀新年

あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願い申し上げます


2009年です。
気が付けば一ヵ月半もブログを更新していませんでした(汗)
この間、制作に商品開発に 手先と頭はフル稼働。

ずっとやろうと思っていた水引講座、「新しい春の私を彩る教室」は19人の受講のお申し込みを頂き無事に終了いたしました。
12月6日の受講風景



水引に興味をもっている方々は沢山いらっしゃると実感しました。
水引は 結納、贈答などに使う格の高いものであり、取っ付きにくい面があると思います。
でもしっかり 意味を知ることでもっと身近に楽しんで生活に取り入れていけるものと思っています。

今回受講下さった生徒さんからアンコールがかかっているので
また春の講座を企画しています。
企画がまとまり次第お知らせしてまいりますので
興味のある方は是非是非 お知らせをチェックしてみて下さいねおはな

場所を提供して下さった 町屋菓子工房凡蔵さんには大変お世話になりました。
おいしいケーキは癖になり、講座後 生徒さんたちと食べて食べて・・もう少しで全部の種類を制覇できそうです。
何を食べても美味しいのですおはな


さてさて 今年はちょっとした体験講座からもっと深い部分を学ぶ教室まで自分の知っていることを 知っていることからどんどん発信していきたいと思っています。

いろいろな企画が進んでおりますので順次 お知らせしてまいります。

まず今年最初の出展は百万遍の手づくり市です。
寒いと思いますが 足をお運びいただけたら嬉しいですおはな





 



出展日記

昨日も出展してまいりましたおてんき百万遍手づくり市!
土曜日ということと 良いお天気の助けもあり多くの来場者に恵まれ、
大盛況となりました。

手づくり市の初出展から昨日でちょうど一年。
出展にあたり、高い倍率の抽選にも通して頂けたことに感謝感謝。。
お客様方 出展者の皆々 協力者の皆々に感謝感謝。。


今月は特に多くの出会いに恵まれました。

感謝感謝おてんき




新作追加

新作追加と同時にネットショップの雰囲気をちょっと変えてみました。

それから、以前より商品の完成度が上がり、より自信を持ってご提供させてもらえるということと、和紙等素材もよいものに変更したこともあり、一部価格の見直しをさせていただきました。
ご理解よろしくお願いします。

さて、秋も深くなってまいりました。
婚礼も多い季節。
結婚のお祝い袋を沢山追加しました。
その一部をご紹介。

秋から冬にかけて咲く桜「十月桜」をモチーフにしたご祝儀袋です。
春に咲く桜より少し小ぶりではなびらは八重。



↓一重の「冬桜」モチーフ

秋冬の結婚祝いにいかがですか?

その他結婚祝い袋はこちらからどうぞ!


それから今月、和工房包結は雑誌2誌に掲載されました。
天神さん出展のときに取材して頂いた、水引のかみかざりが
「京都街歩き 切り取り地図」に。
もう1誌は「世界遺産京都・奈良の27寺社」 
委託販売でお世話になっています二条城前の甍(いらか)さんのページに お祝い袋が掲載されています。

どちらも内容ぎっしりの見ごたえある雑誌です。
本屋さんの京都本コーナーにならんでいます。





芸術の秋


芸術の秋です。
なにやらあれこれ、やりたい事・やらねばならない事・勉強したいことなど
沢山あり、頭の中は大忙しなのですが
見たいものは見て、行きたい所には行かないと!!

宮川町の舞妓さんのおどりを見、
アーツ&クラフツ展を見、
西陣夢まつりで京くみひも体験をたのしみ。


それから、お正月のお箸袋を制作する水引教室も始まりました〜
まだお正月気分とはいきませんが
参加者募集しております。


あすは天神さん。
明後日は上賀茂手づくり市に出展します。
商品たちも自分も どんな出会いがあるか楽しみです。





手づくり市出展日記

昨日 百万遍の手づくり市に出展してまいりました!
いつものように本堂の真裏に出展。
天気は快晴。なのにあれ?
前日の雨が管に残っていて屋根からポタポタ。
日よけのはずの和傘が滴よけの傘となり、
和工房 包結のブースだけ雨の滴が傘にポタポタと
水琴屈風な、なんとも風流な演出となってしまい・・

何はともあれ昨日も多くの方との出会い
学ばせてもらいました!

来月からは和工房 包結にとっては本番。
お正月物、ぽち袋まつりを企画しています。

10月18日からの 水引教室もよろしくお願いします。
みなさまに気軽に水引を体験していただき
楽しんでもらえることを目的に 
お正月のお箸袋、箸置きの制作をします。

お問い合わせはどうぞお気軽におはな


映画観賞

先月 若くてエネルギー溢れる映画監督さんと出会いました。
二年坂に六館堂というお店をOPENされて、
今そちらに 和工房 包結の商品も置かせてもらっています。
昨日は彼女の映画が京都映画祭で上映され
見に行ってきたのですが
舞台挨拶から映画の最後まで すべての時間の流れに感動しました。
沢山の人の協力があり 気持ちがあり ひとつの作品になる。
人に涙を流させる映画が撮れるなんてすごいな。
ものづくりっていろいろあるけれど
映画をつくるってどんなだろう。
ほんと、一歩踏み出せば何かができる と思わせてくれました。
感謝。。






院展


先日「院展」を見に行って来ました。
畳二畳分くらい?の大きな絵画作品がずらり。
この一枚を仕上げるのに何を思いどのくらいエネルギーを注ぎ込み
どのくらいかかったのだろう、と
ひとつの大作を仕上げるという充実感をいいなと思いました。

自分はかつて書道の作品を何百枚も書きこんで仕上げていました。
なんだか懐かしい。
今は書道の作品は書いておらず 専ら小筆ですが
私の好きな、筆と水引でなにか大作を魂こめてつくりたいなと。
漠然とした目標は追い続けていきたいです。






新しい春の私を彩る教室♪

水引を習ってみたいという声を以前からいただいていたのですが
これからお正月に向けて(ちょっと気が早い?)
お正月のお箸についての講座を開講します。


題して
「新しい春の私を彩る教室」
 〜一年の初めはおめでたい水引とともに〜

お正月や結婚式のようなハレの日に使うお箸はなぜ両端が細くなっているかご存知ですか?
日本人なら知っておきたいお箸の薀蓄(うんちく)を知って頂き
和紙と水引でお箸袋、お箸置き制作をします

第一回
 10月18日(土) 13:00〜15:00
  ◆10月18日(土)〜12月20日までの土曜日、毎週開講しています。※予約お願いします
    [11月15日(土)は百万遍手づくり市に出展のため休講]

 町屋菓子工房凡蔵さんの2Fにて/上京区七本松通仁和寺街道下ル

 受講料 2500円(材料費込) 手ぶらでお越しください
      ♪ケーキとコーヒーか紅茶付です。

 水引を楽しんでいただいた後は 凡蔵さんのおいしいケーキとお茶をお楽しみください

 お帰りの際お正月に関係する水引の粗品をプレゼント♪


少人数制での講習。
材料はすべてこちらでご用意いたします。
お箸置きは松竹梅の"梅"を水引で作ります。

(以下写真10月30日編集)
↓写真は10月18日の講習に参加の方の作品です。初めてでもこんなに綺麗に出来上がりました!




お問い合わせは和工房 包結まで


ちなみに町屋菓子工房凡蔵さんは
10月1日(水)〜12月17日(水)まで
洛中洛外 風散歩 「京都・町家ショップらりぃ」に参加されています。
町家散歩の途中に 水引を習いケーキでひとやすみ しませんか?










鼻煙壷展


芸術の秋です。
大阪市立東洋陶磁美術館で開催中の
「鼻煙壷展」にいってまいりました。

鼻煙壷(びえんこ)とは 嗅(か)ぎタバコをいれるための小さな容器で
ヨーロッパでは箱型容器が使われていたようですが
湿気の多い中国では密閉式の壷型容器が生まれたそうです。

この小さな壷にいろいろな技法で細工された文様が
とっても繊細で綺麗でユーモアもあり1000点もの小瓶は小さいながらも
すごい存在感でした(中国工芸すばらしい!)
この時代の人はアクセサリー感覚で鼻煙壷を楽しんだんだな。
素敵なお洒落です!
文様には瓢箪や宝尽し、唐草、龍など他にもいろいろ吉祥モチーフが使われていました。
どの国もどの時代も人は願いをこめて縁起のよいモチーフを使って縁起をかついでいるんだな、、
と思いました。

それにしても中国では 蝙蝠(こうもり)は吉祥とされているのだろうか?(なんか恐いイメージがあるけれど・・・)
こうもりを使ったものが多かったこと!
白菜に青虫 というのもあったが これって虫もつくくらい美味しいとかいう意味なのか?ユーモアがあって素敵。
花蝶猫文 というのも面白い。花と蝶と猫の組み合わせはどんな意味なのだ??

とっても楽しめる展示です。今月28日まで開催しています。





9月

京都の暑い夏をはじめて過ごしたこの夏です。
気温はふるさとの東京と比べると常に2.3度上回りさらに蒸し暑く。。
8月は制作していても集中力が続かずずっとバテておりました。


9月。
京都に拠点を移しちょうど一年経ち。
行動力はあるが怠け者でもある作者と出会ってくださった多くの人に助けられ 感謝の日々をすごしております。


さて、秋以降のお祝シーズンに向けてお祝い袋の新作、続々と完成してきています。
明日4日は 京都、梅小路公園にて開催される
「一木手づくり市」に出展いたします。
会場は広く平日ということもありゆっくりご覧になれます。
芸術の秋。
美術館に来る感覚でお楽しみくださいおはな
詳細コチラ







和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode