御祝袋

お祝い袋には
真・行・草 という(書道で言うのと同じ意味)格の種類があります。
その格をしっかり使い分けるという意味で
和紙の折り方を変更しました。


水引や折方というのは武家社会、公家社会から時を経て庶民に伝わってきたもので
武家と公家と庶民では 折り方結び方に左右上下の反転などがありますが
またそれは別の機会にお話しするとしまして、

現代の御祝の贈り方として、
結婚祝は「真」という格の高いものを使いますが
それ以外の御祝としては 堅苦しくない、お祝い袋を求めている方が多いと感じます。
そういった実際の社会の流れや
文化として伝えていきたい部分を 
しっかりお伝えしていくという意味での変更となります。

文化の部分は 
ワークショップ開講も考えておりますので
そのときにと思っています。





研修旅行 簡単レポート

東京・金沢から京都に戻ってまいりました。

5日間で数えただけでも22人の人々と意味のある対面、話をしました。
先生、先輩方、友人、初対面の方、家族。
頭も胃袋も心も満タン以上で 風邪ひきました。


日本には日本にしかないすばらしい文化が沢山あります。
文化はもったいぶらずに伝えていかなければ 残っていかない。
本当は、流派であるとか 著作権であるとかを超えて
伝えていかなければならないことがあると思います。

自分はこのものづくりの活動を通して 何かできるのではないかと思っています。
先人と未来人を繋ぐ。結ぶ。
大きなところに目標をおいて
今 できることから楽しんで動き回ろうと思いますおはな

研修中に面白いと思ったのは
喜びも試練もすべて絶妙なタイミングでうまくいっているということ。
勉強したいと思っていたことが授業の項目に含まれていたり、
確認したいと思っていたことが初対面の方と話せたりと
技術的な事だけでない面でも 意味のある研修旅行でしたおはな




今月末に イベント出展の予定がありますおはな
詳細はまた次の機会にお知らせいたします。






研修旅行

6月24日〜28日の日程で
水引の勉強と友人の結婚式とちょっと観光してまいります。
ひさしぶりの東京と金沢ですおはな

その間のご注文は29日以降の対応となりますので
ご了承くださいませおはな



Kanon発売日



本日発売の大人の女性雑誌 「kanon」 2008 Summer Vol.11 “今”の和小物たち に
和工房 包結のぽち袋が紹介されています。




ぽち袋を楽しみましょうおはな
お金や気持ち、こころ。
メッセージカード、小物・・・
見えるものも見えないものも込めて
そこに描かれた文様や季節感、素材で癒されて
渡す側、貰う側の両方で楽しみを分かち合う。

わくわくする様な 笑顔を誘うようなぽち袋を
日々 楽し〜く活用してほしいなという想いを発信しています。

共感してもらえたら幸せですおはな


活動状況

今日は葵祭り。
出発地点の京都御所で葵祭り観覧を楽しみ
その後知恩寺の手づくり市へ。
自分で出展しているとなかなかゆっくりお買い物ができないので
こちらもしっかり楽しみ・・

手づくり市は少しの間お休みしていましたが そろそろ復活できそうです。
3ヶ月お休みしましたが
その間も手づくり市でできたご縁がつながりつながって 
いろいろな企画展に参加させてもらい
作品もいろいろなアイデアを生み出す期間として
とっても大切な時間でした。


先月から「甍(いらか)」さん(二条城前)にも
お祝い袋・ぽち袋を置かせてもらっています。
とってもすてきなお店です。
感謝です。


出展情報はまた随時 お知らせしてまいります☆





新作納品

3月末〜4月にかけて出展していたチドリさんの「春の足音展」、
ご来店のみなさまありがとうございました。

5月も引き続き、お祝い袋たちを置かせてもらっていますおはな
レースの和紙や麻の落水紙で作った 夏物の透けるぽち袋などなど
新作を本日納品してまいりました。

またよかったらご来店くださいませ。


夏物の透ける水引ぽち袋、shopにも追加しました

詳しくはコチラ



薔薇のお茶会のご案内♪

今年ももうゴールデンウィークですね。
私は昨日伊豆の旅から帰ってまいりました。
伊豆の手づくり作家さんのバザールに行ったり
自然の中でカヤックしたり海をただポーっと眺めたり
これから忙しく動き出すためしっかり充電してまいりました!


さてお仕事モードに切り替えて。
来月企画している展示会についてご案内です。
薔薇のお茶会と題した展示会を催します。
雑貨作家8人で 薔薇モチーフのアクセサリー、布雑貨、お菓子、水引お祝い袋など展示販売します。

期間中薔薇モチーフのものを身につけて来てくださった方、
もしくは作品を1500円以上お買い上げくださった方に
無料で薔薇にまつわるお茶を一杯サービスさせていただきます。


5月22日(木)〜31日(土)
open11:00 close18:00
ギャラリーブロッサムさんにて。
詳細はコチラ


和工房 包結も薔薇のお祝い袋、ぽち袋、髪飾りなどなど
新作ばかりを出品します。
先がけて ばらのお祝い袋をshopに追加しました。


ぜひぜひ遊びに来てくださいおはな


桜の盆栽のはずが・・

夕方の空を背に。

桜の盆栽としてわたしのところにやってきたこの子、今年は咲きませんでした(涙)
咲けなかったエネルギーがこんなに葉っぱを大きくさせ・・・
鉢や木の部分対しておかしいくらい大きい葉・・

きっと持ち主に連動してしまったのね。
でも葉桜だっていいのさ!
もっと大きくなれ!
そして来年こそ咲くのだ!

興味深いイベント

昨年出会った方で 今下田に引っ越しをしスピリチュアルな活動をされているあまねみかさんから
下田(静岡県)の手づくり市のような企画「南豆クラフトバザール」を教えてもらいました。
このバザールは下田市の南豆製氷という建物で行われるそうですが
調べてみたら伊豆石でできたとっても趣のあるところなんです。
京都から伊豆は遠いのですがなぜか出展したくなってしまい
事務局の方に問い合わせ、何度かメールのやり取りをさせてもらいました。
よく考えたら移動が新幹線と電車なので出展はたいへん!ということになりましたが・・
さておき、南豆製氷は保存していくことが難しくなってきているみたいです。
南豆製氷応援団なる組織と民間の企業が活動されていますが
寄付も目標に達しなかったりで 今年6月までしか自由に企画をたてることが出来ないとのことです。
地方のこういう文化的な建物はぜひ残っていってほしいと自分は何も出来ませんが思っています。
メールのやりとりの中で面白い企画の情報をいただきました。
昨年11月の文化の日に「一発入魂!あなたの作品展」として
下田の内外問わず、プロ・アマも関係なく出展者が自分の自信作を一点だけ出展するという企画。
今年も継続していきたいとのことでした。
一発入魂!自分ならあれかなってニヤニヤワクワク想像してしまいました。
早くも構想練っています。
このイベントが南豆製氷の建物で行われることを祈って。。








春の足音展 


先週末 大阪の雑貨屋さん「チドリ」さん春の足音展、のぞいてきました。
見たこともない手づくり品がいろいろあり とっても楽しい空間でした。
万華鏡って作れるんだ〜と関心したり ヨーロッパのリリアンのようなもので編んだレース(名前忘れました・・)の作品など いろいろな手づくりがあるのだなとわくわくしてきました。
和工房 包結のお祝い袋たちもいろいろな作家さんの手づくり品と仲良くならんでいました。
桜の髪飾りを買ってそのまま髪に挿して花見に行かれたお客さまがいらっしゃったとか^^
春の気分を楽しくするお手伝いができたかな。

4月30日まで出展しています。
お近くに来られたらどうぞお立ち寄りくださいませ。

「春の足音展」
日時 3月21日(金)〜4月30日(水)
場所 手づくり雑貨・レトロ雑貨のお店チドリ(大阪 中崎町)




和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode