書籍出版のお知らせ

季節をむすぶ かわいい水引

和工房 包結主宰 森田江里子の初の書籍となる
「季節をむすぶ かわいい水引」を
ブティック社様より出版させていただきます!
 

季節ごとに楽しめるかんたんでかわいい水引細工を、プロセス解説とともに紹介。
ぽち袋などのラッピング、リースを中心としたインテリア小物、ヘアアクセサリーやバッグチャームなどアイテム豊富に掲載。
 

8月29日発売です。

ブティック社様の書籍紹介はこちら
amazon 注文ページはこちら
 

こよみを結ぶ水引の会 二巡目 ひぐらしなく

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

8月16日の「五山の送り火」が終わると、暑さも一段落。
夏ももう終わりやなぁ・・・というのが、京都の夏です。
小学生なら、夏休みの宿題どうしよう!と焦り始める時期ですね。
今年も暑い暑い夏でしたが、皆様夏ばてされずにお元気にされていますでしょうか。

「こよみを結ぶ水引の会 二巡目」8月のテーマは「ひぐらしなく」
 モチーフは「精霊馬」と「ほおずき」でした。

精霊馬│和工房 包結

精霊馬、かわいいです!!
しゅっとスマートな胡瓜の馬と、ずんぐりむっくりした茄子の牛。
水引細工にしてみると、造形のユニークさが際立ちますね。
 
精霊馬│和工房 包結

ミニサイズの子もいるんです。かわいい・・・


ほおずき│和工房 包結

生徒さん達に人気の高かったほおずき。
ネットショップでは一足先に、「水引の和リース ほおずき」がお目見えしていました。
夏らしさいっぱいでありながら、秋口まで飾れるのも嬉しいポイントですね。

 
次回、9月の水引の会のテーマは「こくものすなわちみのる」
すすき、月見だんご、栗の3つからお選びいただきます。
まさに秋!なモチーフを結んで、季節感を味わってみませんか?
残席わずかとなっておりますので、ご予約はお早めに!

水引の和リース

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

今日から8月になり、夏まっさかり。京都は連日35度越えの猛暑日となっています!
あまりの暑さに、日中はセミも鳴かずに、日が落ちてから鳴き始めています。

そんな京都から、夏の新商品をご紹介いたします!

水引の和リース 朝顔と蛙

まずは7月のから新しいシリーズとして初お目見えした「水引の和リース」から。
こちらは「朝顔と蛙」です!
涼しげな色使いと、水引細工の軽やかさがマッチして、見る度に気持ちがふっとやわらぎます。
風が通り抜けると、くるくると巻いた朝顔のつるが揺れて和みますよ〜。

「水引の和リース 朝顔と蛙」はこちらから


水引の和リース ほおずき

こちらは8月の新商品、「水引の和リース ほおずき」です!
「ほおずき市」や「ほおずき夏祭り」が行われたりして、夏の風物詩となっているほおずきですが
実はほおずきって秋の季語なんですよ。
つまり、真夏の今も、秋になってからも飾っておけて、長く楽しめるモチーフなんです。

水引の和リース ほおずき

よく見ると、ほおずきの中にちゃんと丸い実が入っているんです!
ころんとした形もかわいらしくて、鮮やかなオレンジ色に元気をもらえます。

「水引の和リース ほおずき」はこちらから


「夏暑く、冬寒い」といわれる京都。
だからこそ、目に見えるところに季節感を取り入れることで
積極的に季節を楽しむ気持ちになれる気がします。

まだまだ暑い日が続きますが、お部屋を涼しげにしつらえて、夏を楽しく過ごしましょう!
 

こよみを結ぶ水引の会 二巡目 あつかぜいたる

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

京都は今、祇園祭の真っ最中です!
今年は台風が直撃し、山鉾巡行が危ぶまれましたが
荒天を理由に中止した例はこれまでないという事で、豪雨の中巡行が決行されました!

その祇園祭の各山鉾の会所で売られているのが、厄除のお守りである「粽(ちまき)」です。
7月の「こよみを結ぶ水引の会 二巡目」では、粽のミニチュアが登場しましたよ。

水引の粽│和工房 包結

ワークショップでも人気の風鈴。
涼しげで素敵ですね。

水引風鈴│和工房 包結

金魚はモビールにしても。
ゆらゆらと空中を泳いでいるみたいで、とってもかわいいです。

金魚のモビール│和工房 包結

こちらは、小さなあわび結びのモチーフを貼り付けたうちわ。

水引細工の金魚とうちわ│和工房 包結

次回、8月のテーマは「ひぐらしなく」
モチーフは精霊馬、ほおずきです。
そろそろ夏の終わりを感じさせるテーマですね。
お盆に精霊馬を飾ることは少なくなりましたが、
水引細工の精霊馬なら、かわいくて気軽に取り入れられそうです。

詳細・ご予約はこちらから。
http://www.mizuhiki-houyou.jp/school/index.html
ぜひお越しください!

こよみを結ぶ水引の会 二巡目 うめのみきばむ

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

和工房 包結ブログ、これまで使用していたブログサービスがサービス終了される事になり、
新しいブログサービスに移ってきました。
お引越に従い、ブログのURLが変更になっております。
旧URL http://mo.wa-foryou.shop-pro.jp

新URL http://mizuhiki.wa-foryou.shop-pro.jp

となりました。
もし、和工房 包結ブログをブックマークして下さっている方がいらっしゃいましたら、
お手数ですがブックマークの変更をしていただけましたら幸いです。


さて、本題です。
こよみを結ぶ水引の会 二巡目 6月のテーマは「うめのみきばむ 」でした。
モチーフは「和菓子、茅の輪」。

目にも楽しく美しいものが多い、京都の和菓子。
食べるのが勿体ない!このまま飾っておきたい!と思うことありませんか?

水引細工の和菓子ならずっと飾っておけますね♪

水引の和菓子│和工房 包結

水引の和菓子│和工房 包結

水引の和菓子│和工房 包結

水引の和菓子│和工房 包結
水引の和菓子│和工房 包結

練り切りや最中、落雁・・・


水引の和菓子 水無月と茅の輪│和工房 包結

そして、水無月と茅の輪!

京都では6月30日は夏越祓(なごしのはらえ)という神事が京都の多くの神社で行われます。
「茅の輪」という、ちがや等で作られた大きな輪っかが神社の入口に設置され、
その輪っかをくぐって半年分の穢れを取り除いてもらいます。
神社まで出向かない人でも、6月30日には必ず水無月を食べるという人は多いんですよ。
今年はどこの水無月にしようかな?と悩むのも楽しい、夏の恒例行事です。

7月のテーマは「あつかぜいたる」
風鈴、金魚、うちわ、粽(ちまき)を結びます。
風鈴はワークショップでも人気のモチーフ。
残席残りわずかですが、キャンセル待ちのお申し込みも受け付けておりますので
ご興味のある方はお問い合わせくださいね。

浴衣にも、着物にも。水引帯留のご紹介

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

いよいよ夏が間近に迫ってきましたね。
夏祭りや花火大会などで、浴衣を着る機会を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

和工房 包結オンラインショップでは、6月の新商品として、「浴衣にも、着物にも。日本女性を美しく飾る。」と題し、夏の和装にぴったりの髪飾りや、リバーシブルで使える帯留をアップしました!

浴衣にも、着物にも。日本女性を美しく飾る。

今日は今回、真っ先に自分用に注文してしまった商品「水引帯留 うめ」と「水引帯留 小うめ」をご紹介します。
見た目も名前もそっくりなこの二つ、違いは大きさです。



「うめ」は直径約3cm、帯留として標準サイズ。
水引の結びの美しさが目をひく、使いやすいサイズです。

水引帯留 小うめ

そして「小うめ」はその名前が示す通りひとまわり小さいサイズで、直径約2cmのちっちゃな帯留。
あまり帯留を目立たせたくはないけど、何もつけないのもちょっと寂しいかな、という時にちょうどいいんです!
夏は浴衣も着物も引き算のコーディネートが大事。あまり大きな帯留をゴリッと付けるよりも、シンプルに、さりげなく、涼し気に・・・を心がけたいところ。

水引帯留 小うめ

裏に帯留金具がついているのではなく、横の麻紐でできた紐通し部分に三分紐を通して使います。
だから、表も裏も同じように使える完全リバーシブル!これは嬉しいですよね。
紐通し部分は三分紐で隠れてしまうので、表にはほとんど見えません。
表面は、水引の風合いを妨げない特殊な樹脂でコーティング加工済み。帯への色移りの心配を最小限にしています。
これから梅雨もやってくるし、夏場の急な雨も心配。防水加工は助かります。

お色は・・・

水引帯留 うめ(深紅/純白)

[深紅/純白]
鮮やかな深紅がコーディネートのポイントになってくれます。
純白はどんな色柄とも馴染んで、使い回し度抜群。

水引帯留 うめ(藍色/純白)

[藍色/純白]
シックな雰囲気の藍色は、涼しげで暑い季節にもぴったりですよ。
同系色の寒色系でコーディネートしたら、すっきりかっこいい着姿になれそうです。

水引帯留 うめ(裏葉色/藤色)

[裏葉色/藤色]
裏葉色は、抹茶ラテみたいなやさしいグリーン。
藤色もエレガントなきれい色で素敵です。

(写真は「うめ」ですが、「小うめ」も同じカラー展開です!)

お気に入りのお色は見つかりましたでしょうか?
6月30日まで、オンラインショップオープン記念特別価格にさせていただいてますので、
是非お早めに手に入れてくださいね〜。

こよみを結ぶ水引の会 二巡目 かわずはじめてなく

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

リニューアルオープンしたオンラインショップに、
たくさんの方がお越し下さっているようでとても嬉しいです。
ありがとうございます!
和工房 包結オンラインショップのお品は、ご注文をいただいてから
ひとつひとつ手仕事で結んでおりますので
お届けまで1〜2週間をいただいております。
ご祝儀袋など、余裕をもってご注文くださいね。


さて、こよみを結ぶ水引の会 二巡目 5月のテーマは「かわずはじめてなく」でした。

モチーフは・・・





沢蟹



木いちご


近付いてくる夏の気配を感じさせるような、みずみずしいモチーフが揃いました。
植物が芽吹いてぐんぐんと育ち、そして小さな生き物がいきいきと活動を始めるこの時期。
お家の中にそんな季節感を取り入れられると、目にするたびに元気をもらえそうですね。

次回6月のテーマは「うめのみきばむ」
人気の高い「和菓子」、京都の夏の風物詩「茅の輪」を結びます。
残席少なくなっておりますので、ご予約はお早めに!

和工房 包結 オンラインショップリニューアルオープン!

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

5月22日に、和工房 包結オンラインショップがリニューアルオープンいたしました!



人気のご祝儀袋やぽち袋、季節に合わせたインテリア小物やファッションアイテムなどたくさんご紹介しています。



ご祝儀袋 鯛(赤)
定番人気のご祝儀袋です。
目がつぶらでかわいい鯛の水引細工つき。
色は赤、ピンク、シャンパンゴールドの3色がありますよ。




山吹のガーランド
ぽんと置くだけでも絵になるガーランド。お部屋に季節感がほしい時に!




マカロン根付け
和装の時にはもちろん、洋服に合わせてもかわいいですよ。
こちらはオンラインショップオープン記念特別価格で販売中です!(2015年6月30日まで)


季節に合わせて、毎月新しい品をご紹介していきますので、お楽しみに!

おしらせ

5/23 (土) 10:30 〜 11:25 放送
日本テレビ、
心の都へスペシャル 栗山千明の“極める”京都〜京都の「道」編〜[字]
という番組で 和工房包結を取材いただきました。

今回のテーマは“道”。京都の町を歩きながら旅人、栗山千明さんが“道”の謎を紐解いていくという番組。

今年から水引教室を行っている「ギャラリーあじき」にも栗山千明さんがお立ち寄りくださり、
水引で風鈴づくりを体験していただきました!

関東ローカルですが、BS日テレでも再放送の予定があります。

ご覧いただけたらうれしく思います!


こよみを結ぶ水引の会 二巡目 しもやんでなえいずる

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。
ただいま、目前に迫った和工房 包結オンラインショップのリニューアルオープン作業真っ最中です!
結婚などのお祝いにぴったりのご祝儀袋や、毎日のくらしに和の季節感を取り入れられるインテリア小物などをお届けしますので、お楽しみに。


さて、4月の「水引の会」のテーマは「しもやんでなえいずる」でした。
漢字で書くと「霜止出苗」となります。
若葉がすくすくと育ち、植物の生命力が美しい季節。

たけのこも今が旬!

たけのこ

土からちょこんと顔を出したたけのこ。手前にはたけのこの煮物?こんなお料理を水引で作るのがとても楽しいと、森田が話していましたよ。

山吹

山吹のリースには、

山吹と蝶

小さな蝶がとまっています!

まだ寒い日もありますが、こんな飾りがお部屋にあると、春の息吹を身近に感じられてわくわくしますね。

5月のテーマは「かわずはじめてなく」
蛙 沢蟹 木いちごのモチーフから選んでいただきます。
すでにほぼ満席となっていますが、16日(土) 11時〜の回のみわずかに空きがございます。ご興味のある方は、お早めにお問い合わせくださいね。


和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode