ものがたりを結ぶ水引の会 ブレーメンの音楽隊(11月)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

いよいよ12月になり、今年も残り一ヶ月足らず。

「ものがたりを結ぶ水引の会」も、残すは12月の会だけとなりました。

11月には、4ヶ月連続テーマの「ブレーメンの音楽隊」の最後の登場キャラクター、

「とり」を結びました。

 

和工房 包結│ブレーメンの音楽隊

 

8、9、10月に結んだ、ろば、いぬ、ねこの頂上に、

カラフルなとりを乗せて、ついに完成です!

 

和工房 包結│とり

 

11月の水引の会は、2017年の干支「酉」のワークショップも兼ねていました。

オーソドックスな白いにわとりさん。

 

和工房 包結│とり

 

そして色とりどりのにわとりさん。

手のひらに乗るサイズながら存在感があって、人気でした。

 

和工房 包結│とり

 

そして今回一番大きく、手間と時間がかかるのがこちらのにわとり。

羽根がとてもきれいで見とれてしまいますね。

にわとりを水引で立体化するにあたり、森田は研究のため伊藤若冲展に足を運んだそうですよ。

 

和工房 包結│とり

 

ゴージャスな尾羽。

後ろ姿も魅力的です。

 

和工房 包結│ぽち袋 とり

 

小さなにわとりは、ぽち袋に仕上げました。

こちらは和工房 包結のオンラインショップでご購入いただけますよ。

 

ぽち袋 とり

ぽち袋 とり(白) 648円(税込)

 

ぽち袋 とり

ぽち袋 とり(シャンパンゴールド) 648円(税込)

 

 

ブレーメンの音楽隊のモチーフとしては他にも、音符やト音記号を結びました。

ご祝儀袋やぽち袋としても素敵ですね。

ウェディングマーチが聴こえてきそうです。

 

和工房 包結│音符のご祝儀袋

 

和工房 包結│音符のご祝儀袋

 

和工房 包結│ぽち袋

 

次回、12月の「ものがたりをむすぶ水引の会」テーマは「モミの木」
モチーフはクリスマスツリー・オーナメントです。

水引で結ぶクリスマス、どうぞお楽しみにお越しくださいね。



詳細・ご予約はこちらから。ご予約はお早めに!
和工房 包結│ものがたりをむすぶ水引の会


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ
 

ものがたりを結ぶ水引の会 ブレーメンの音楽隊(8,9,10月)

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。


京都教室の「ものがたりを結ぶ水引の会」

ブログ更新は3ヶ月ぶりになってしまいましたが、教室は変わりなく開催しておりました。

(ブログを楽しみにして下さっている生徒さんもいらっしゃるそうで、お待たせしてすいませんでした。

いつも読んで下さってありがとうございます)

現在、8月から11月までの4回で「ブレーメンの音楽隊」を制作中です。

 

161101-01.jpg

 

まず初めに登場するのは、ろば。

長年懸命に働いてきたのに、年老いて働けなくなり、飼い主からひどい扱いを受けるようになって

ブレーメンで音楽隊に入ろうと考え、旅に出ます。

ギターを背負った姿がかわいらしいですね。

 

161101-02.jpg

 

旅の途中で出会ったのが、犬。

老いて猟に出られなくなったため、飼い主に殺されそうになって逃げてきました。(酷い話です・・・)

ろばに誘われて、一緒にブレーメンを目指すことにします。

色や耳の形から見て、ビーグルでしょうか?

 

161101-05.jpg

 

次に出会ったのは、猫。

 

161101-03.jpg

 

年を取ってねずみを取れなくなり、飼い主に殺されそうになったという猫。

ろばと犬に誘われて、旅に同行する事になりました。

 

161101-04.jpg

 

ポーズ違いの猫も人気でしたよ。

気持ち良さそうに伸びをしている姿がかわいいですね。

 

161101-06.jpg

 

みんなでブレーメンを目指します!

ちなみにブレーメンとは、ドイツの歴史ある都市です。

グリム童話の時代から、ブレーメンに行けば仕事がある、という大都市だったんですね。

ブレーメン市庁舎横には音楽隊の像があり、ロバの前足を撫でながら願い事をすると願いがかなうと言われているそうです。

 

161101-07.jpg

 

「ブレーメンの音楽隊」といえばこのシーン!という有名な一場面。

動物達が力を合わせて、泥棒を追い払います。

ろばの上に犬、犬の上に猫、猫の上に・・・

あっ、とりがいませんね。

そうなんです。とりは11月の教室で登場します!

 

そして、早いもので今年ももうあと2ヶ月。

来年の干支は「とり」

という事で、11月の「ものがたりを結ぶ水引の会」は

「酉(とり)〜2017年の干支「酉」を水引でつくりましょう〜」を兼ねています!

8,9,10月の「ブレーメンの音楽隊」に参加していない方も、

11月の1回で来年の干支を結べますよ。

水引で結んだ酉(とり)をお部屋や玄関に飾って、お正月の飾りにしたり

写真を撮って年賀状にしても良いですね〜。

皆さまのご参加をお待ちしています!



詳細・ご予約はこちらから。ご予約はお早めに!
和工房 包結│ものがたりをむすぶ水引の会


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ
 

ものがたりを結ぶ水引の会 こびとのくつや

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。


夏まっさかり。日中、外を出歩くには日傘がかかせません。

京都の夏は、「油照り」と言われます。字を見ただけでも酷く暑そうですね……。

五山の送り火を迎える頃にはこの暑さも少し落ち着くはずなので、それまで耐えるしかありません。


7月の「ものがたりを結ぶ水引の会」のテーマは「こびとのくつや」でした。

モチーフは、くつ・ベビーシューズ。


和工房 包結│こびとのくつや

 

水引で作られた靴がずらり!

 

和工房 包結│こびとのくつや

和工房 包結│こびとのくつや

和工房 包結│こびとのくつや

和工房 包結│こびとのくつや

和工房 包結│こびとのくつや

 

水引でこんなにいろいろな靴ができるなんて、驚きですね!

ミニチュアサイズの靴が並んでいる姿はとてもかわいいです。

 

そして、ベビーシューズ!

 

和工房 包結│こびとのくつや

和工房 包結│リングピロー 水引レースのベビーシューズ

 

純白のベビーシューズは、実は結婚式の指輪交換で使っていただくリングピローなのです。

本日からオンラインショップでご注文いただけます!

 

リングピロー 水引レースのベビーシューズ

ひとつひとつ、森田江里子が手仕事で結んで作るリングピロー。

あわび結びが純白のレースのような雰囲気のこちらのリングピローは、

ウェディングドレスと和装どちらも着るから

ウェディングアイテムを洋風と和風どちらに合わせたらいいのか悩んでいる……という花嫁さんにもおすすめですよ。

 


次回、8月からは、3ヶ月連続で「ブレーメンの音楽隊」を結びます。

8月のモチーフは、ろば・ギター。
いろいろな動物や楽器を結んで、楽しい音楽隊を作りましょう。

詳細・ご予約はこちらから。ご予約はお早めに!
和工房 包結│ものがたりをむすぶ水引の会


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ
 

ものがたりを結ぶ水引の会 赤ずきん 6月

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。


6月ももうすぐ終わり、いよいよ夏本番も目の前ですね。
梅雨らしい天気が続いていますが、雨の日にお家の中で手仕事に没頭するのも楽しい時間です。


6月の「ものがたりを結ぶ水引の会」のテーマは、先月に引き続き「赤ずきん」

モチーフは、赤ずきん・おおかみ・ベッド。

シークレットとして、おばあさんやルーペ、たんぽぽのブーケ等も用意されていましたよ。

 

森の中で出会ったオオカミにそそのかされ、
ブーケを作りながらおばあさんの家へとやってきた赤ずきん。

 



たんぽぽとシロツメグサのブーケ。

素朴でかわいらしいですね!



 

しかし、すでにおばあさんはオオカミのお腹の中!

ベッドには、おばあさんの服を着ておばあさんのメガネをかけたオオカミが

おばあさんのふりをして寝ています。

このベッドと枕とふとんを作って、4月に作ったおやゆび姫を寝かせたいという方もいらっしゃいました!

「ものがたりを結ぶ水引の会」では、こんな感じで組み合わせて楽しむ方も多いですね。

「あら、おばあさん、なんて大きなお耳。」
「おまえの声が、よくきこえるようにさ。」
「あら、おばあさん、なんて大きなおめめ。」
「おまえのいるのが、よくみえるようにさ。」
「あら、おばあさん、なんて大きなおてて。」
「おまえが、よくつかめるようにさ。」
「でも、おばあさん、まあ、なんてきみのわるい大きなお口だこと。」
「おまえをたべるにいいようにさ。」

こういうがはやいか、おおかみは、いきなり寝床からとびだして、かわいそうに、赤ずきんちゃんを、ただひと口に、あんぐりやってしまいました。


「世界おとぎ文庫(グリム篇)森の小人」(小峰書店)より


 

おばあさんのふりをしているオオカミは、完成には2コマ以上が必要ですが

1コマで作れる、こんな指人形のオオカミもありましたよ!

 

 

その後、通りかかった狩人に無事助けられた赤ずきんとおばあさん。

 

 

おばあさんのメガネに発想を得た、ストラップやペンダントにして持ち歩けるルーペも人気でした!


次回、7月のテーマは「こびとのくつや」モチーフはくつ・ベビーシューズです。
水引を結んでどんな靴ができるのか、楽しみですね。

「こびとのくつや」は7月の1回のみのテーマですので、ご興味をもたれた方はこの機会をお見逃しなく!

詳細・ご予約はこちらから。ご予約はお早めに!
和工房 包結│ものがたりをむすぶ水引の会


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。

和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ
 

ものがたりを結ぶ水引の会 赤ずきん 5月

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

5月も後半になり、京都では日中30度を超える日もちらほら。
かと思えば一日中曇り空で、梅雨の気配を感じたり・・・
不安定な気温ですが、着るものやお部屋を少しずつ夏らしく整えるのも楽しい季節です。

森田がイギリス研修旅行から戻ってすぐだった、5月の「ものがたりを結ぶ水引の会」
テーマは、グリム童話から「赤ずきん」でした。

赤ずきん│和工房 包結

主役の赤ずきんは、難易度(所要時間度)別に2種類。
顔も手足もすべて水引細工で作られたこちらの赤ずきんは、
完成には2コマ以上必要ですが、挑戦された方も何人かいらっしゃいました。
5月、6月と続けて通って完成させる!という方も。

赤ずきん│和工房 包結

キューピーを土台に、コスチュームを水引で結んで仕上げたこちらの赤ずきんは
1コマでも仕上げられるので、初心者さんにおすすめ。

赤ずきん│和工房 包結

赤ずきん│和工房 包結

一番人気だったのは、一見地味な「籠(かご)」でした!
この籠に以前作ったお花を飾ったり、
他の作品との組み合せを楽しめる所がポイントですね。
ぶどうはブローチピンを付けて、ブローチとしてお洋服に付けられますよ。

赤ずきん│和工房 包結

赤ずきんがおばあさんへのおみやげにしたブーケ。
野花で作ったブーケはナチュラルな印象で、洋風のインテリアにも馴染みそうですね。

次回、6月のテーマは「赤ずきん」(後半)です。
赤ずきんがブーケを作っている間に、おばあさんはおおかみに食べられてしまいます。
おばあさんのふりをしたおおかみと、赤ずきんのやり取りが有名ですね。
後半もぜひお楽しみにお越しください。


詳細・ご予約はこちらから。ご予約はお早めに!
和工房 包結│ものがたりをむすぶ水引の会


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。
和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ
 

ものがたりを結ぶ水引の会 おやゆび姫 4月

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

今年のゴールデンウィークはどんな風に過ごされたでしょうか?
和工房 包結は、森田のイギリス研修のためオンラインショップをお休みさせていただいておりました。
研修の目的は、かねてから興味を抱いていた、水引の結びとケルティックノットの関係を探ること。
スコットランドのNational Museum of Scotlandにて開催中だった「Celts」にて大いに刺激を受け、
ケルト模様の書籍を大人買いしたとか。
研究の成果は今後の和工房 包結の新作デザインに生かされていく事と思います。

また、和工房 包結について英語で紹介するページ「About Wakobo Hoyou」もでき
英語でのお問い合わせ対応の体勢も整ってまいりました。
海外からも熱い視線を注がれる京都から、世界に向けて伝統工芸である水引の結びを発信していきます!

さて、「ものがたりを結ぶ水引の会」4月のテーマは、3月に引き続き「おやゆび姫」後半でした。
おやゆび姫、ツバメ、そしてシークレットモチーフ(!?)として、花の妖精の王子様。

和工房 包結│おやゆび姫

おやゆび姫、モグラと結婚させられそうになった所をツバメに助けられ、
花の国へやってきました。

和工房 包結│おやゆび姫


和工房 包結│おやゆび姫

そこで出会ったのが花の妖精の王子様。

和工房 包結│おやゆび姫

おやゆび姫は花の妖精の王子様と結婚し、幸せに暮らしました。
めでたしめでたし。

「ものがたりを結ぶ水引の会」では、告知していない「シークレット」なモチーフが登場する事があります。
4月は花の妖精の王子様がそれだったのですが、どうやら一番人気だったよう。
おやゆび姫と並んだところが可愛らしいですね。

次回、5月のテーマはグリム童話の「赤ずきん」です。
真っ赤なケープをかぶった可愛い赤ずきんちゃん、どうぞお楽しみに。


詳細・ご予約はこちらから。ご予約はお早めに!
和工房 包結│ものがたりをむすぶ水引の会


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。
和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ

ものがたりを結ぶ水引の会 おやゆび姫 3月

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

夜になるとまだまだ冷えますが、日中の陽射しは暖かさを感じます。
桜もぽつぽつと咲き始めているよう。
春はもうすぐそこですね。

3月のテーマはアンデルセン童話の「おやゆび姫」。
モチーフはチューリップ・おやゆび姫でした。

和工房 包結│おやゆび姫

チューリップから生まれたおやゆび姫。

和工房 包結│おやゆび姫

ヒキガエルに誘拐されたり、蝶々に助けられたりと
波瀾万丈の人生を送るストーリー。

和工房 包結│チューリップ

最後には花の妖精の王子様と結婚してめでたしめでたし。
ですが、最初に育てられた人間の母親の元には帰らないという…
そもそも、子供が欲しくて仕方がなかった女性が
魔法使いに頼んで授けてもらった女の子だったはずなのですが
このエンディングでは母親には救いがないですよね〜という話に。
昔の物語には、現代の感覚では「それってめでたしめでたし!?」という物も多いですね。

和工房 包結│チューリップ

チューリップや蝶々も人気でしたよ!
組み合わせるととても華やか。
生徒さん方にも春を感じていただけたのではないでしょうか?

4月もひきつづき「おやゆび姫」をテーマに、
その他の登場キャラクターであるツバメや虫たちを結びます。
おやゆび姫も引き続き結んでいただけますよ。


詳細・ご予約はこちらから。ご予約はお早めに!
和工房 包結│ものがたりをむすぶ水引の会


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。
和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ

ものがたりを結ぶ水引の会 ヘンゼルとグレーテル 2月

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

先日、京都教室の「ものがたりを結ぶ水引の会」へ、
webサイト用の撮影のためお邪魔させていただきました。
撮影日、2月のテーマは、先月に引き続き「ヘンゼルとグレーテル」。
モチーフはおかしのいえ・宝石・たからものでした。

会場の「瑠万 Ruban」さんは本当に素敵な京町屋。
お店の奥の座敷のお部屋で、皆さんとても楽しそうに水引を結んでいらっしゃいましたよ!

和工房 包結

お部屋の廊下から撮影しました。
皆さん和気あいあいとしながらも真剣です。

和工房 包結│ヘンゼルとグレーテル 宝石とたからもの

金、銀の水引を使い、繊細な結びの技で作られた水引細工のティアラ。
スワロフスキーがキラキラと光ってとてもきれい。

和工房 包結│ヘンゼルとグレーテル 宝石とたからもの

宝箱ももちろん水引細工です。


和工房 包結│水引の会

和工房 包結│水引の会

あちこちから「先生〜」と声がかかり、大忙しの森田。
分からないところはどんどん質問したり、生徒さん同士で教え合ったりして
着々と作品を仕上げていかれる生徒さん達。

和工房 包結│水引の会

先月に引き続き、「おかしのいえ」にチャレンジされる方もいましたよ。
完成おめでとうございます!

今年の水引の会は、西洋の物語という今までに無いテーマなので
「どんな風に水引で表現されているんだろう?」と楽しみにして来られる生徒さんも多いそう。
「期待以上だった!」という声をいただけたようですよ。

3月のテーマは「おやゆび姫」。
チューリップ、ツバメなど、春にぴったりのモチーフがたくさん出てくる物語です。
次回もお楽しみにお越しください。
詳細・ご予約はこちらから。ご予約はお早めに!
和工房 包結│ものがたりをむすぶ水引の会
こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。
和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ

ものがたりを結ぶ水引の会 ヘンゼルとグレーテル 1月

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。

もう1月も終わりに近付いていますが、2016年一発目のブログ更新ですので…
明けましておめでとうございます。今年も和工房 包結をよろしくお願いいたします。
 

毎月決まったテーマで水引作品を結んでいただく「水引の会」。
今年は「ものがたりを結ぶ水引の会」として、
グリム童話とアンデルセン童話から選んだモチーフを結んでいきます。

1月のテーマはグリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」。
中世ヨーロッパの飢饉を背景にした、ちょっと怖い物語ですが
最も印象深いのは、ヘンゼルとグレーテルが森の中で見つけた、夢のようなおかしのいえですね。
 

和工房 包結│ヘンゼルとグレーテル

色とりどりのケーキやタルト、おかしのいえが並びました。


和工房 包結│いちごのショートケーキ

一番人気だったという、いちごのショートケーキ。
ふわふわのスポンジやクリーム、真っ赤ないちごがおいしそうです!

和工房 包結│チョコレートケーキ

チョコレートケーキの上にはベリーがのっていますね。

和工房 包結│モンブラン

モンブランもかわいいです。

和工房 包結│ベリーのタルト

色鮮やかなベリーのタルト。

和工房 包結│マカロンとチョコレート

小さなマカロンは、オンラインショップでも人気です。


和工房 包結│ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家

これはちょっと難易度の高い、おかしのいえ!
ベテランさんが数人チャレンジされたそうですよ。

水引という和の素材を使い、日本古来から伝わってきた「結び」の技で
遠い西洋のものがたりを紡ぐ今年の水引の会。
水引の世界がさらに広がっていきそうな、わくわくする1年のスタートです。

次回、2月もひきつづき「ヘンゼルとグレーテル」がテーマ。
今度はものがたりの後半、ヘンゼルとグレーテルが魔女の家から持ち帰った
宝石・たからものを結びます。
勇敢な子供たちと一緒に、ものがたりのハッピーエンドを迎えましょう!
 
詳細・ご予約はこちらから。ご予約はお早めに!
ものがたりをむすぶ水引の会│和工房 包結


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。
和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ

こよみを結ぶ水引の会 二巡目 そらさむくふゆとなる

こんにちは。和工房 包結Web担当の城下です。
 
暮れも押し迫り、いよいよ寒さが厳しくなってきました。
このブログで以前にも書きましたが、「夏暑い、冬寒い」といわれる京都。
まだまだ冬の底冷えはこんなものじゃないというのを毎年経験してますので、
今の時点で「寒い寒い」と言っていてはいけないなぁと思いつつ
やはり人と会うたび「寒いですねぇ」と挨拶してしまいます。

12月の「こよみを結ぶ水引の会 二巡目」のテーマは「そらさむくふゆとなる」。
モチーフは南天、門松、鏡餅でした。

南天│和工房 包結

赤い真ん丸の実がかわいらしい、南天。
色合いからクリスマスカラーにも見立てられ、この季節にぴったりのモチーフです。
枝に仕上げてお部屋に飾ったり、小さく作ってぽち袋の飾りにしたり。


南天のリース│和工房 包結

稲穂と組み合せ、紅白の水引を丸くねじり結んで、和風リースに。
和室にはもちろん、洋室にも飾れるお正月飾りになります。
一年の節目になる年末年始。しつらえに和を取り入れて日本を感じたいですね。


鏡餅│和工房 包結

オンラインショップでも大人気の鏡餅は、教室でも注目を集めていました。
やはり日本のお正月といえばこれ、という明快さが人気のヒミツかもしれません。
小さな三宝に乗せると、手の平サイズでも「きちんと」感が演出できますね。


門松│和工房 包結

そして今回の一番人気は、門松でした!
なかなか、一般的なお家では飾る機会の少なくなった門松ですが、
水引細工の手頃なサイズなら取り入れやすく、お正月らしさもいっぱい。

門松│和工房 包結

こちらのタイプも「葉牡丹がかわいい!」と大人気でした。
おめでたいお正月飾りでも、色味を抑えてギラギラさせず
シンプル、モダンなお家にもしっくり馴染むのが和工房 包結のデザインの特徴です。

1年間皆さんと楽しんできた「こよみを結ぶ水引の会 二巡目」もこれで終わり。
来る2016年の京都の水引の会のテーマは「ものがたりを結ぶ水引の会」
グリム童話とアンデルセン童話からモチーフを選びました!
和の結びの技である水引で、洋の物語を紡ぐ。
すてきなコラボレーションが生まれる一年になりそうです。

お教室の場所は、京都市役所からほど近い「瑠万 Ruban」さんです。
詳細・ご予約はこちらから。ご予約はお早めに!
ものがたりをむすぶ水引の会│和工房 包結


こだわりのご祝儀袋や和のしつらえ、よそおいを彩る和工房 包結の水引細工。
和工房 包結公式オンラインショップはこちらから。
和工房 包結 公式オンラインショップ


和工房 包結

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode